2018年06月17日

かっぱの食べた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
この日のおともかっぱちびにぃと共に、張り切って向かった場所が・・・こちら
天拝1.JPG天拝2.JPG天拝4.JPG
到着していたのは、お馴染みもうひとつのかっぱの郷。正式名称は天拝の郷
人気のお店ゆえ入場までしばしお時間かかりますが(ブッフェ台が混み混みになるのを防ぐため)
ほどなくいつもの席まで辿りつき、ノンアルビールにてホッとひと息つくちびにぃ一行
だったのです👊・・・とここで、今月の特集メニューはなんぞや~というところですが
ここでひとつ重要なお知らせがありまして。
それは・・・今月より料金改定がなされたということ👊
天拝3.JPG
そうですね、大人料金にて200円UPというところでしょうが。でも、ケンチャナヨ
少々の値上がりでも、かっぱが心落ち着ける場所があれば、問題ナ~シ
という訳で、この日のブッフェ台の様子のほんの一部をご紹介
料理1.JPG料理2.JPG料理3.JPG
今月は九州8県のお勧め郷土料理を味わえる九州の郷土料理フェア
ということで、まずは鹿児島の郷土料理鶏飯に・・・佐賀の神埼そうめん
料理7.JPG料理8.JPG料理9.JPG
宮崎のチキン南蛮に・・・熊本の辛子レンコンに・・・鹿児島のさつまあげ
料理10.JPG料理11.JPG料理12.JPG
福岡北九州の門司発祥だから?焼きカレーに沖縄のゴーヤチャンプルーに長崎の皿うどん
さらにがっぱあやが狂喜乱舞して喜ぶメニューが登場それが・・・
料理4.JPG料理5.JPG料理6.JPG
福岡の博多水炊きに熊本の太平燕タイピーエンに沖縄のてびち
ここで沖縄の味・てびちに出会えるだなんて、豚足料理好きには願っても無いこと。
想像だにしなかったからか、その喜びはひとしおのがっぱあや。
でも慌てな~い慌てな~い、まずはいつもの前菜チームからゆっくりと、ど・う・ぞ
天拝5.JPG天拝6.JPG天拝6・6.JPG
ちびにぃがいたくお気に入りだったのが、ズッキーニのなんちゃらサラダ。
歯応えがしかりと残る程にボイルされたズニにアンチョビのソースがアクセント。
ズッキーニにこんな頂き方があるとは、かっぱ協会に即、報告せねば~とちびにぃ談。
さらにふわりとした食感に揚がったさつまあげに感激しきりのちびにぃ&がっぱ夫。
そしてお椀によそった鶏飯。具沢山で薬味沢山なところは嬉しいけれど、出汁のお味がちょいと
濃過ぎて、かっぱ一行にはちと味が強すぎたかなぁという印象。あ、あくまで個人的感想でっす💨

そんなこんなで、ペッコペコのお腹がちょいと落ち着きを取り戻したところで・・・
本日のメイン料理の登場でっす
天拝7.JPG天拝8.JPG
沖縄が誇る豚足料理・てびち。トゥルンとなるまで煮込まれ、その美味しさは言わずも
がな。そこで調子に乗ったがっぱあや、さらに・・・ド~~~~~~ン
天拝9.JPG天拝10.JPG
うふふ・・・お郷でこんな夢の様なお皿作りが出来るだなんて、夢みたい
このてびちさんにお会いできただけでも、この日、お郷に来た甲斐があったというもの。
そんな幸せ気分を十二分に満喫していたかっぱ一行ですが・・・
やっぱりこちらのメンバーにお会いするのも、欠かすことが出来ないお楽しみ
スイーツ1.JPGスイーツ5・5.JPGスイーツ3・2.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ2.JPGスイーツ6.JPG
今月のスイーツテーマは桃とマンゴーのスイーツということで
マンゴーのチーズスティック・マンゴーのモンブラン・白桃のレアチーズ
マンゴープリン・白桃のクラフティ・白桃のショートケーキ等々のラインナップ。
ではでは、マンゴー好きかっぱ代表として、心ゆくまで頂きまっす
天拝11.JPG天拝12.JPG
この日のお気に入りは、やっぱり・・・マンゴーのモンブラン
はっきりいってマンゴー度は高くはありませんが、ほのかに香るマンゴー風味が
トロピカル気分を盛り上げてくれるかのよう。
添えられたマンゴーのチーズスティックもなかなかのお味で、ちびにぃ、ご満悦
そしてやって来た〆皿の時。心残り無きよう、ベストチョイスをお願いしまっす👊
天拝13.JPG天拝14.JPG天拝15.JPG
もう一度お気に入りのてびちに戻るかと思いきや、さにあらず。
ちびにぃご所望は、辛子レンコンにさつまあげ。そしてマンゴーのチーズスティックを
添・え・て。さらにヨーグルトにきな粉をトッピングして、さっぱり味にて・・・〆
そんなこんなで、思わぬ大好物の出現に、大満足のひと時を過ごしたかっぱ一行。
それにしても楽しいメニューばかりでお郷の献立力(企画力?)には本当に頭が下がる思い。
このような盛り沢山&魅力いっぱいの内容であれば、少々の料金UPなんて関係ナ~シ💨
お郷通いを続けるためにせっせと小金を貯め込みますから
これからも素敵なブッフェ台作りにご尽力くださいませ~と心の中で呟きながら
上機嫌でかっぱライオン号に乗り込むちびにぃ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

かっぱのタイ気分に浸った日

かっぱ行きつけのお郷(天拝の郷)へ向かう途中に、気になるお店がひとつ。
その名もクムパヤ―。タイ料理レストランということで、以前より興味津々だったものの
この道を通る際は、心は既にお郷へと飛んでいることが多い為、横目で見ながら
ただ通り過ぎるのみ~だったかっぱ一行。
しかし今回、ようやく訪問のチャンスに恵まれ、期待に胸ふくらませながら
タイ色に染まらんとお店へと吸い込まれていくかっぱなめこ&がっぱあやだったのです💨
クムパヤ―1.jpgクムパヤ―3.jpgクムパヤ―4.jpg
お店に足を踏み入れるとまず広がる一の間。赤いテブルクロスを基調とした明るい店内
賑やかなタイの食堂てこんな感じなのかしらん~と思わせてくれる異国情緒たっぷりの
空間。そしてその隣に広がる二の間。こちらは白を基調としたサッパリ爽やかな感じで
これまた現地の食堂てこんな感じなのかしらんと思わせてくれる旅情緒あふれる空間。
訪問したのはお昼時ということで、まずはランチメニューをチェック👀
さらに、店内の壁に貼られていたメニューもすかさずチェック👀
クムパヤ―7.jpgクムパヤ―5.jpgクムパヤ―6.jpg
う~ん、初見のお店ならばまずはグリーンカレーから入るところだけれどどうすべかな・・・
そんなことを思いながら、ふと手に取ってみたレギュラーメニュー。
前菜・おつまみから始まり、サラダに肉料理・・・
クムパヤ―8.jpgクムパヤ―9.jpgクムパヤ―10.jpg
クムパヤ―11.jpgクムパヤ―12.jpgクムパヤ―13.jpgクムパヤ―14.jpg
魚・貝・野菜料理にご飯・麺料理にデザート、そしてチャイさん(シェフ殿)の紹介etc.
こちらの方もランチ時でもオーダー可能ということで興味深く見ていると・・・見つけた
その名もクン・パッポン・カリー
なんと殻ごと食べられるソフトシェルシュリンプのカレー風味卵とじとな。
という訳で、お得なランチメニューよりもはるかにお値段はするものの(ライスも別料金💦)
微塵の迷いもなく、声高高にクン・パッポン・カリー下さいと告げるかっぱなめこ
ちなみにがっぱ夫のオーダーは、ランチメニューよりグリーンカレーセット
大好物のエビさん、しかも思いもかけないところでソフトシェルものに出会えるなんて~
と、テンションのかっぱ一行。そして程なく登場の本日の主役。
その全貌が・・・こ・ち・ら
クムパヤ―15.jpgクムパヤ―15・7.jpg
いいねぇいいね、この2ショット。ちなみにこちらスープはランチセットに付属のもの。
う~ん、ココナッツ風味の甘い風味やカレーやら卵やらの美味しい風味がたまりません。
ではでは、アッチアチのうちにいっただっきまっす
クムパヤ―17.jpgクムパヤ―19.jpg
ご覧くださいませ、このクタ~ッとなったエビ姿を。これぞ殻の柔らかい証
かっぱなめこ調べによると、この立派なエビ殿がひぃふぅ・・・全部で5尾。
さらにトロトロの卵とカレーの風味は加われは、もう完璧な美味しさだから~
もちろんライスは香り高いジャスミンライス。
美味しいカレーがお供だと、どれだけでもライスが進んじゃうから不・思・議
クムパヤ―20.jpgクムパヤ―21.jpgクムパヤ―22.jpg
こちらはランチメニューよりチョイスのグリーンカレー。
ひと口スプーンですくったところ・・・濃い
味が・・・というか、ココナッツミルク度が濃い
さらに器の底にはたっぷりのチキンがゴロゴロリで食べ応え十分、こちらも美味しい~
そんなタイプの違うカレーをそれぞれ楽しんだ後は・・・嬉しいデザートで締めくくり
クムパヤ―23.jpgクムパヤ―25.jpg
ココナッツミルクの中には滑らかな舌触りの杏仁豆腐と、たっくさんのタピオカがIN。
実は・・・こちらのデザートはランチメニューに付属のもの・・・なのですが、ひとつだけだと
ケンカになる~と思った店主様が、もうひとつサービスして頂いたもの。おかげで最後の
最後まで美味しく楽しいひと時を過ごすことが出来ました、ありがとうございます
そんなこんなで、思いもかけないところで(いい意味でです~🎶)本場の味に酔いしれることが
出来たかっぱ一行。嬉しいことにまだまだ試してみたいメニューはいっぱい。
こりゃ、大人数でお邪魔して皆でシェアして色々なお味を堪能してみたい・・・
そんな壮大な夢を胸に、上機嫌でお店を後にするかっぱなめこ&がっぱあや
だったのでした~

posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

かっぱの食べた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
この日のおともかっぱ、ちびがっぱのハンドルさばきのもと&馴染みのゾウさんに
身を預け、向かった場所は、いつもの・・・こちら
千石1.jpg千石2.jpg千石3.jpg千石4・1.jpg
辿りついていたのはお馴染みかっぱの郷・・・正式名称は千石の郷
早速、窓際のテーブルに案内して頂き、我がもの顔でくつろぐちびがっぱ
この日はあいにくの曇天模様の下界姿。
千石4・②.jpg千石4・3.jpg
しかしそんなジメッとモヤッと気分を吹き飛ばすがごとくの今月のフェアー・・・
その名もハワイアンメニュー
千石5.jpg千石6.jpg千石7.jpg
ロコモコにガーリックシュリンプにエスニックライス(正式名称失念💦)に・・・
千石8.jpg千石9.jpg千石10.jpg
モチコチキンに海老のフリッターにオニオンリングにポキサラダにと賑やかな
ラインナップ。かっぱの好物、エビちゃん料理がメインにあるのも嬉しいところ。
もちろん、いつもの彩り豊かなサラダメニューや体に優しげなお野菜料理に、この日は
ディナー時訪問ということで、ライブキッチンではビーフステーキも素敵にスタンバイ💨
という訳で、この日も大好物だけでお皿を埋めるべく、縦横無尽にブッフェ台を駆け巡る
かっぱ一行だったのです👊
そんなちびがっぱセレクトの第一皿目が・・・こ・ち・ら
千石11.jpg千石12.jpg千石13.jpg
まずは、胃袋のウォーミングアップ~とばかりに、体に優しげなお野菜料理を続々と。
ディナー時限定のビーフステーキもちゃっかり、GET👊
そんな中、ちびがっぱのお気に入りは、イチジクとチーズのサラダ。
ちびがっぱにとって今年初モノのイチジクの味は格別だったようで・・・
大二皿目のチョイスには、こちらのサラダ&大好物のアレをメインにど・う・ぞ
千石13・5.jpg千石14.jpg千石17.jpg
ここで満を持して登場したのは、ガーリックシュリンプ。
エビは丸ごと食すべし・・・が信条の一行、豪快に殻ごとバリバリいただきまっす💨
さらにエビのフリッターに特製チリソースをつけて頂けば、たちまち気分はトロピカル
そして、ここでもイチジクのお味に酔いしれるちびがっぱ。う~ん、よかお味たいね~
思い存分、お目当てのエビ料理を満喫することが出来、ご満悦のかっぱ一行。
となると、俄然、騒ぎ出すのがかっぱの強靭な別腹たち。そんな別腹たちが楽しみに
しているのが、こちらの千石スイーツたち。それではその一部をご紹介
スイーツ1.jpgスイーツ2.jpgスイーツ3.jpg
スイーツ4.jpgスイーツ5.jpgスイーツ6.jpg
スイーツ6・4.jpgスイーツ8.jpgスイーツ9.jpg
スイーツ10.jpgスイーツ12.jpgスイーツ11.jpg
今月のお楽しみスイーツテーマは、甘夏&梅スイーツということで
初夏にふさわしい、さっぱり系のスイーツが所狭しとお出迎え。
ではでは、爽やかスイーツでじめじめ気分を吹っ飛ばせ~ということで
心ゆくままにいっただっきまっす
千石18.jpg千石19.jpg千石20.jpg
久方ぶりにお顔柄に染め抜いた?お皿に御満悦のちびがっぱ
その中心に据えしは梅のムース。さっぱりとした甘味が嬉しい大人向けスイーツ。
マンゴーロールの渦巻の中心に一粒ずつおりこうさんに並んでいるマンゴーを見つけ
テンションちびがっぱ。やっぱりマンゴースイーツがあると気分が盛り上がるぅ
さらに、かっぱ色のマカロンを見つけ、釘づけのちびがっぱ
優しげな色のマカロンに見つめられ・・・ポッと頬を赤らめるちびがっぱ
やっぱり居心地のいい場所で過ごす千石時間は、何ごとにも変え難し。
そして、いつもよりも早めにやって来た〆皿の時。
心残しの無きよう、吟味に吟味を重ねたお皿が・・・こ・ち・ら
千石21.jpg千石22.jpg千石23.jpg
この日一番のお気に入りはやっぱり・・・ガーリック・シュリンプ
好きなものが好きなだけ頂ける・・・これぞ放題の醍醐味だから~~~
そう、それはそうなのですが・・・やはりある程度の節度は守る必要があるかと
とあるおじさんが、ビーフステーキをとかくお気に入りの御様子で、何切れも何切れもとっぴ状態
人気のあるメニューですもの、他の皆さんもお待ちかねなのに大人げない~とついついガン見のがっぱあや

そんなこんなで、この日もマイペースに美味しいひと時を過ごしたかっぱ一行。
またお空と心が曇った日には、このトロピカルな風に吹かれに来ますから~と心の中で
呟きながら、かっぱライオン号に乗り込むちびがっぱ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

かっぱのクールダウンした日

先日の熱きソウルパワーにひたひたり、すっかり出来上がった様子で街へと
繰り出したかっぱがふたり。その名もかじまかぱお氏&がっぱあや。
このアッチアチになった心と体をクールダウンさせねば、家へと戻れまじ~と
もっともらしい理由をつけて、いそいそと向かった場所が・・・こちら
ソルビン1.jpgソルビン2.jpgソルビン3.jpg
それは・・・言わずと知れた韓国風かき氷が頂けるお店、その名もソルビン 天神店
オープン当初(2017年2月)から数ヶ月の間は、ビルの入り口前に長い長い行列が出来
とても近寄れなかったものですが、月日が経ち、ある程度、落ち着きを取り戻した模様で
突撃するならば今よ今~とばかりに、鼻息荒く駆け付けてみた両かっぱだったのです💨
そんなかっぱを迎えてくれた、嬉し過ぎるソルビンメニューが・・・こ・ち・ら
ソルビン5.jpgソルビン6.jpgソルビン7.jpg
ジャジャ~ン、それは期間限定で提供中のマンゴーソルビン
マンゴー大好きかっぱ、ここは迷うことなくこちらをチョイス。
迷いがあるとすれば、どちらのソルビンにするかということですが・・・
ここはひとつ、爽やかさを求めてこちらをオーダー
ソルビン10.jpgソルビン11.jpg
かぱお氏がチョイスしたのは、マンゴーグレープフルーツソルビン
サンプルショットと遜色ない出来上がりに、感激の涙を流すかぱお氏
その涙で氷がとけちゃわないうちに、早速、いっただっきます👊
ソルビン14.jpgIMG_20180603_183557.jpgソルビン12・3.jpg
氷山の下ゾーンには角切りマンゴーがこれでもか~とゴロゴロリ。
上ゾーンにはピンクグレープフルーツが行列をなし、なんとも爽やかな印象に。
その頂上にはこれまた爽やかな酸味と甘みが特徴のヨーグルトアイスがお目見え。
そんなフルーツの下には真っ白サラサラなソルビン(雪氷)がタップリと。
ソルビン8.jpg
そうそう、これこれ。粉雪のようになめらかな食感
口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうパウダースノーのようなミルクかき氷
そんな謳い文句そのものの食感に、自身も一緒に溶けてしまう様な感覚に陥るかぱお氏
このさっぱりとした甘味のミルクかき氷にマンゴーの甘さとグレープフルーツの
爽やかな酸味甘味がとってもマッチ。さらに、これまたさっぱり系のヨーグルトアイスの
相性は言わずもがな。う~ん、やっぱりこのソルビンは美味しいなぁ~
という訳でんな素敵な方法で心と体のクルダウンをすることが出来たかぱ一行
これで胸を張ってがっぱ家へと帰ることが出来まする・・・そんな謎の言葉を呟きながら
上機嫌で帰りのバスに乗り込むかぱお氏&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

かっぱの熱く燃えた日

梅雨入り宣言が早々に出されたにもかかわらず、朝晩は過ごしやすい気候に恵まれ
遅れて来た五月⁉晴れの中、鼻歌交じりにご機嫌に過ごしていたがっぱ家かっぱ一行。
そんなかっぱ一行に喝~を入れるかのように、やって来ていた熱きソウルパワー。
それは・・・ORIGINAL LOVE  Wake Up Challenge Tour
ツアー参戦1.jpgツアー参戦2.jpgツアー参戦3.jpg
そんなソウルパワーの波に乗らんと出かけたかっぱがひとり。その名もかじまかぱお氏
そしてひとり留守番を命じられたのは、がっぱ家一の暴れん坊、その名もシュラ
という訳で、少し後ろ髪惹かれる気分ではありますが、これから始まる熱きひと時に
思いを馳せ、高まる鼓動をバックに会場入りしたかぱお氏&がっぱあやだったのです
ツアー参戦5.jpgツアー参戦6.jpg
そして到着したのは、会場である福岡国際会議場。ちなみにライブが行われるのは中のホール🎶
こちらはがっぱ地方のウォーターフロント地区。すぐ傍に博多国際港ターミナルがあり
釜山港とを行き来する高速フェリーをはじめ、ここ数年は、大型客船まで停泊するように
なった博多港。その為、急増中の海外からのお客様の足として登場したのが・・・こちら
ツアー参戦7.jpgツアー参戦8.jpg
ジャジャ~ン、それは西鉄バス運行の連節バス
2台のバスがアコーディオンの蛇腹の様なもので連節されているその名も連節バス。
バスの後部には後続ドライバーへの注意喚起のため全長18m追い越し注意と明記。
そのあまりの長さに思わず記念ショットに興じるかぱお氏なんと130人乗りとか💥
これって直進はよかでしょうが、車線変更や右左折の時はどうなるのか興味津々。
そんな思いもかけないものにテンションとなりながら、会場入りを果たす一行。
ツアー参戦9.jpgツアー参戦10.jpgツアー参戦12.jpg
会議場の催し案内に躍るORIGINAL LOVE  Wake Up Challenge Tourの文字。
そして繰り広げられた2時間半の熱きひと時。この夏のツアーはバンドメンバーと一緒の
ツアーということで、また違う楽しみ方が出来るのがよかところ。なにより印象的なのが
ひとりの時よりも田島さんが楽しそう~ということ。そんなお姿を見ているがっぱあやも幸せ
セットリストに関しては、新曲&近年前のものが多く、まさにそこがChallenge
昔の曲(ざっと20数年前くらい)に一番興奮するかっぱとしてはそのセトリに
少々の物足りなさは感じるものの、いつの時代の楽曲も田島さんの魅力がぎっしり。
進化し続けるオリジナルラブ、これからも一緒に歩ませて下さいまし~
という訳で、おかげさまで心の洗濯バッチリのがっぱあや。
秋に始まるひとりソウルショーのツアー日程も決まってホクホク顔のかぱお氏
おっと、なにより今ツアーの東京公演にも参戦予定の両かっぱ。さらに楽しみ継続中
そんなこんなで、身も心もイイ感じにアッツアツになったかっぱ一行。
こりゃこのまま帰宅したら、留守番かっぱたちが火傷しちゃう💦
という訳でほろ酔い気分の両かっぱ、この後、ちょいとよか場所に
クールダウンしに行かな~いと意味深な言葉を交わしながら
道すがら小躍りしながら街に繰り出すかぱお氏&がっぱあやだったのでした~



posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

かっぱの活きの良さに心踊った日

がっぱ家にかっぱライオン号がやってきて、早、2週間が過ぎた日のこと。
がっぱ夫両親に見せびらかし・・・否、お披露目しようと企むかっぱがふたり。
その名もすみっコダンサーズ。
そんな小さきかっぱの指南の元、向かった場所が・・・こちら
波平さん0.jpg波平さん8.jpg波平さん1・5.jpg
こちらは、がっぱ家より車で30分ほど走ったところにある西の浦というところにある
PALM BEACH THE GARDENS(パームビーチ ザ・ガーデンズ)
3年ほど前にOPENした施設で、先日訪問した残念パンケーキ屋さんのすぐ近く
海のそばという絶好のロケーションの為、これからの海本番の季節、どっと観光客殿が
押し寄せるこちらの場所ですが、この日はあいにくのお天気だった為、人影はまばら。
そんな中、かっぱ一行のお目当てのお店というのが・・・こ・ち・ら
波平さん1.jpg波平さん2.jpg波平さん3.jpg
美味しい活きイカが楽しめると評判のお店その名も波平
お名前は一緒ですが、サザエさんのお父上がいらっしゃる訳ではありませんのであしからず
波平さん5.jpg波平さん6.jpg波平さん7.jpg
案内して頂いたのは、窓からすぐ傍の海が臨めるなんとも雰囲気のある素敵なお部屋。
メニューもお手頃価格の刺身定食やら天ぷら定食やらをはじめ単品メニューも充実。
しかし、一行のお目当てはこの・・・活きイカ定食
という訳で、かっぱライオン号のお披露目会と謳い、ちょっとしたドライブを携え
美味し活きイカ料理にありつかんと目論むかっぱ一行だったのです
ササッとオーダーを済ませた後は、すぐ傍の海岸に駆け出すがっぱ夫母&がっぱあや。
波平さん9.jpg波平さん10.jpg波平さん11.jpg
日頃、あまりお出かけの機会のないがっぱ夫母、久方ぶりの海辺に大はしゃぎ。
がっぱあやちゃん、いいねぇ、気持ちいいねぇ、海は元気をもらえるねぇの言葉に
嬉しく思う反面、今まで連れ出して来なかったことをちと後悔するがっぱあや。
今度はまたお天気の、海のキレイな時に来たいね~と、言葉をかけるがっぱあや。
波間に漂うヤドカリの数にビックリしながらしばしの海辺散歩を楽しみ
上機嫌でお店に戻ったところに、タイミング良く・・・本日の主役の登場でっす
波平さん12.jpg波平さん13.jpg
ご覧くださいませ、キラキラに輝くこの美しきイカの姿を。
見事な大きさのあるこのイカが、ふたりに一杯ずつという嬉しい割り当て。
波平さん14.jpg波平さん16.jpg波平さん15.jpg
活きの良いイカというのは身が透明と。その身はコリコリと歯ごたえよく
なおかつトロリと甘く・・・やはりイカはこういう食べ方が一番美味しかと。
波平さん17.jpg波平さん18.jpg波平さん19.jpg
そこにすぐさまやって来たのが、ご飯・お味噌汁・漬物のセット。
う~ん、ちょいと登場するのが早いような気もしますが、まぁ、ケンチャナヨ。
ちなみにこちらは追加150円で変更できるイカご飯バージョン。
イカの煮汁で炊かれたご飯、味が濃くてなかなかの美味しさよ。
しかし…お刺身やら天ぷらのお供には、白いご飯の方が合っているかもしれません💦
さらにマカロニサラダに茶碗蒸し。こうした箸休め的おかずがあるのも嬉しいところ。
波平さん21.jpg波平さん22.jpg
乾杯のビールのあとは、日本酒がすすむくんのがっぱ夫父&がっぱ夫。
美味しいイカに美味しいお酒・・・う~ん、そりゃ素敵な組み合わせでしょうよ。
そうこうしているうちに、あれだけあったお刺身はあとかたも無くなり・・・
まるでツワモノどもが夢の跡、状態。でも、ケンチャナヨ。お楽しみはこれからよ
波平さん23.jpg波平さん25.jpg
刺身で食べきれなかった部位は、こうして天ぷらで出てくるのが、通例となっている
イカの食べ方。ひとりずつ分かれて出してもらえるのも、ケンカにならずによかですね
もちろんそのお味は折り紙つき。揚げてもその身は柔らかく、う~ん、美味しいなぁ
そんなこんなで、至福のイカ時間を過ごすことが出来たかっぱ一行。
今までなにかと食事場所には色々と難くせを意見を言っては、居たたまれない気分に
させられてきた経験を持つ誰かさんですが、ここはお味よ~し雰囲気よ~し景色よ~しと
大のお気に入りとなってくれた模様。
うふふ・・・これから大活躍となってくれること間違いナシだから~👊
最後に・・・おまけのショット📷
この海辺の岸壁に突如現れし天使の羽の壁画。
この真ん中に立つと、たちまち天使になれるという今、人気のスポット。
天使戦隊!.jpg
年甲斐もなくはしゃぐ4人の大人たち。たまにはこういう経験もいいもんですね
という訳で、美味しイカ料理に楽しい天使ごっこ?と、充実したひと時を過ごした一行。
今度は天気の良い、海の色がキレイな時に行きたいね~とそんな言葉を交わしながら
上機嫌でかっぱライオン号に乗り込むがっぱ夫両親一行だったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

かっぱの初モノにふるえた日

さぁあてさて、いつもの廻るお寿司屋さんで軽くお腹を整えた後のこと。
かっぱライオン号に乗り込み、颯爽と駐車場を出ていこうとしたその時。
コメダ0.jpg
すぐ先にあるその場所へ入って下さい~とカワイイ声でかっぱライオン号に
支持を出すすずぴよだったのです。
そんなこんなで廻るお寿司屋さんを出て数秒後に到着していたのはコメダ珈琲店さん。
お店の入り口に目印のアレが下がってなにのが気になるけれど・・・
ドアを開けて思わずニンマリのすずぴよ。その理由が・・・こちら
コメダ1.jpgコメダ2.jpgコメダ3.jpg
この初夏の陽気に誘われて、やって来ていたかき氷日和。
しかも今年は新作氷として、コメダ名物のシロノワールが氷になっているというでは
あ~りませんか。という訳で、声高高にオーダーを告げるすずぴよ
シロノワール氷ひとつください もちろんノーマルサイズ
そして程なくやって来たのが・・・こ・ち・ら
コメダ5・4.jpg
そのあまりの迫力に、心なしか顔色が黄色くなったように思えるすずぴよ
今年もコメダのかき氷に再会できたことの喜びに浸るがっぱあや。
コメダ6.jpgコメダ7.jpg
シロノワール氷ということで、シロノワール色(茶色?)に染められし、氷の表面。
そしてトップにはうず高くマキマキされたソフトクリーム。う~ん、あなたは美しか~
コメダ8.jpgコメダ9.jpg
早速、ソフトの一番美味しいところ(いわゆるTOP)すずぴよに進呈。
う~ん、なめらかな口触りに程よい甘さで、やっぱり美味しい
そして氷部分をパクリ。
シロノワールのお味がどう表現されているのだろうと一生懸命考えたがっぱあやですが
あいや・・・シロノワール自体をまだ体験したことがないことに気が付いたがっぱあや💣
という訳で比較するお味がないので説得力がないのですが最初の感想としては・・・バターの味
ははぁ、このバタな感じがシロノワルのデニッシュな感じを表現しているのかしらん。
ですので、シロップがかかっているところは結構、甘く・・・次第にその味のくどさに
複雑な気分になってくるがっぱあや。でも、ケンチャナヨ
シロップのかかっていない内部は、まったくお味が点いていない為
ソフトクリームと一緒に頂いたり備え付けのメイプルシロップをかけて頂けば
最後までペロッといけること請け合いだから~~~
コメダ10.jpg
そうそう、途中、驚いたことがひとつ。それは・・・まったく氷が融けないこと
それはきっとこの器の構造に秘密アリ!?
もしくは・・・一行の食べ進むスピードが速い為、氷が融ける暇がないっちゅうことか💥
そして、がっぱあやの体におもろい異変が。
それは・・・胃袋があるであろうあたりが冷た~くなっていること。
まるで造影剤やらを飲んで、がっぱあやの胃はここよ~と一生懸命主張しているかの様。
よく熱いものを食べたり飲んだりしたら同じ症状に陥ることは今まで多々あったものの
冷たいものでもそんな風になっちゃうのね~としたり顔で頷き合いながら
初夏の太陽の日差し求めて外へ飛び出していくすずぴよ&がっぱあやだったのでした~
最後に・・・心ふるえる出来事、もういっちょ
来た~1.jpg来た~2.jpg来た~5.jpg
密かに心待ちにしていたグレイテストショーマンのDVD化。
それが案外早く実現の運びとなり、無事にGET👊
ブルーレイ(本編+特典映像など色々込み)を購入したのですが・・・DVD(本編のみ)も御一緒に。
さらに嬉しいことに、スペシャルソングブック付きということで・・・
来た~3.jpg来た~4.jpg
現在、慣れない外国の文字と検討中のチリリンズ。
目指せ、歌って踊れる小さなぴろー、目的地は夢の舞台、バーナム博物館だから~~
そんな大いなる野望を胸に、夜な夜な歌&ダンスレッスンに明け暮れる
ちびすずすずにぃだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

かっぱのほんの少し廻した日

青空澄みわたる中、行きつけのお店の前にて佇むかっぱがひとり。
その名もすずぴよ。そしてお店の名はスシロー
手軽にお腹を満たしたい時&ちょっぴりお腹を満たしたい時によくお邪魔するお店。
という訳で、今回もある思惑?をもって突撃してみたかっぱ一行だったのです👊
ぴよロー1.jpgぴよロー2.jpgぴよロー3.jpgぴよロー4.jpg
とそんなかっぱの思惑はさておき・・・まずは気になるお皿を気ままにチョイス
ぴよロー5.jpgぴよロー6.jpgぴよロー7.jpg
オーダーしたのは赤えびトマトバジルに世界の海からいいネタシリーズの天然みのえび
最近、とみに海老好きになっているかっぱたちですが、まず赤えびトマトバジル。
プリンと弾力があり、適度な甘みと海老の旨みがギュッと詰まった赤えび。
さっぱりとしたお味のトマトバジルが加わり、まるでカルパッチョの様な味わいに。
そして、天然みのえび。みのえびって初めて聞いたがっぱあや。
甘エビのちょいと大きいバージョンかしらんと思いきや、さにあらず。
甘エビほど甘味はないものの、その分、身の弾力と海老の濃いお味を感じることが出来
う~ん、美味しいこのスシローさんの企画力に乾杯
ぴよロー8.jpgぴよロー9.jpgぴよロー10.jpg
そしてこちらも定番お皿となりつつあるカボチャの天ぷら。なんといってもその魅力は
揚げ立てであること。0円で頂ける天つゆに浸して頂けば、たちまち御馳走に大変身
・・・と、腹3分くらいになったところでお箸を置くすずぴよ
あいや、いつからそんな小食になったの~と思うことなかれ。
実はこの後に控えし大業がある為、すずぴよ&がっぱあやのオーダーはここでストップ💨
ちなみに同行のがっぱ夫は普通にお皿を重ねている為、お支払総額324円だけ~という
こっぱずかしい思いはしないで済むのがよかところ。
そうそう、この日は倍とろデーだったようで、すかさずオーダーのがっぱ夫。
ぴよロー11.jpgぴよロー12.jpg
お皿によって厚みにばらつきがあるようで、すかさず2皿GET👊👊
なんとなく厚みはあるように見えるけれど・・・逆に、いつものお皿はどんだけ薄いねん~と
思わず突っ込みを入れたくなったすずぴよ
でも、ケンチャナヨあくまでもここは大業を成す為のステップに過ぎないのだから~
そんなちょいとばかり失礼なことを思いながら、心は既に2軒目~とばかりに
ウキウキ気分でかっぱライオン号に乗り込むかっぱ一行だったのでした~
という訳で、思いのほかページを割いてしまったので・・・次回更新に続く👊・・・BY すずぴよ
最後に・・・おまけのショット📷
5月26日&27日に、近所にある博多織工芸館にて、博多織まつりが
開催されるということで、喜び勇んで出かけたすみっコダンサーズ。
サヌイ織物2.jpgサヌイさん2.jpgサヌイ織物3.jpg
まずは隣接の工場にお邪魔して・・・博多織機を見学。
織り機といっても職人さんが座ってギッコンバッタンする感じではなく
すべてパソコンで管理され、すさまじいスピードで織られていく博多織。
とある織り機では、幅150cm・たて糸本数15552本という仕様で
信玄袋や風呂敷に用いられる織物が製作中。
中には、博多ならではの山笠BOYS柄やキティちゃん柄なんてものもあり・・・
サヌイ織物4.jpg
伝統的な博多織の柄は残しつつ、今の時代にもマッチ?するような現代的な柄も
多く生産されているようで、企業の成長は遊び心と共にあり~なんてことを思ったり。
そして、この日のがっぱあやのお目当ては、アウトレット商品&はぎれ探し
という訳で、この日の成果が・・・こ・ち・ら
サヌイ織物5.jpgサヌイ織物6.jpg
格安で手に入れたにわか小銭入れに、2色の山笠BOYS柄の織物。
小銭入れの布地には、細かいにわか柄が織りこまれている為、遊び心満載であぁ楽し。
さらに以前も購入したことのある山笠BOYS柄、これは是非とも何色も揃えてみたい~。
そんなこんなで、普段は縁のない織物製品(立派な帯とか正規料金の博多織の小物達)を拝見し
さらに手遊び心をウズウズさせるはぎれ小物達に囲まれ楽しいひと時を過ごした一行。
またいつの日かの博多織祭りのその日の為に、たくさんのはぎれ&アウトレット品作成を
よろしくお願いします~ととんちんかんなことを唱えながらウホウホ気分で帰路につく
すみっコダンサーズ&がっぱあやだったのでした~

posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

かっぱのがま口物語

日中、30℃近い気温になったかと思えば、急に肌寒くなったりと、不安定な天気に
見舞われていたがっぱ地方・・・否、かっぱ列島。
そんな中ですもの、全国のかっぱの皆々様がこの急激な気温の変化についていけず
お腹の調子など崩されてはいないか、心配で心配でたまらないがっぱ家かっぱたち。
そんなお天気不安定な中で、続けざまに雨降りに見舞われた日のこと。
雨粒と共に一緒に降りて来てくれる神様がひとり。その名もがま口の神様
という訳で、あいや、がま口の神様が降りて来てくれたからにゃ百かっぱ力~とばかりに
俄然、活気づくがっぱ家かっぱたちだったのです。まず登場せしはすみっコダンサーズ💨
シュラがま口プレ1.JPGシュラがま口プレ2.JPGシュラがま口プレ3.JPG
すみっコダンサーズが取り出したるは、布プリ
お気に入りの画像を、家庭用プリンターにて簡単に布シートに印刷できちゃうという
便利アイテム。印刷後しばし置き、ササッと水洗いし、乾かしたらひとまず出来上がり
そうして出来上がったシュラプリ布。しかし、このサイズのままではちと足らぬので・・・
すかさずチリリンズが登場、チャチャッと両の端に自前の布をドッキング💨
シュラがま口プレ4.JPGシュラがま口プレ4・8.JPGシュラがま口プレ5.JPG
チリリンズが用意したのは、秘蔵のバンビ柄ファー。
今の季節、ちょいと暑苦しいかなぁと思いながらも、これだと毛足が長いので
ドッキング部分があやふやに見えるのという利点あり👊
そんな数々のかっぱに支えられ、出来上がったがま口バッグが・・・こ・ち・ら
シュラがま口1.JPGシュラがま口2.JPG
縫製はがっぱ家お抱えお針子かっぱ、ちびごーちびろっくにお任せ。
うふふ・・・手前味噌でアレですが、いいんでないか~い、素敵なんじゃないか~い
そんなこんなで出来上がったのはがま口バッグ・・・正しくは、がま口親子財布バッグ。
シュラがま口3.jpgシュラがま口4.jpg
内部には子がま部分の小銭入れにカード入れもバッチリ完備
裏布の一部には迷彩パンダ柄を用いかっぱのテンションにもひと役買ってくれそう
シュラがま口5.JPGシュラがま口6.JPG
もちろんがっぱあや愛用のスマホもしっかり収納その気になれば通帳も収納OK
シュラがま口9.jpgシュラがま口8.JPGシュラがま口7.JPG
ちなみに・・・こちらのシュラ今昔物語ショットは、以前、シュラバッグを作ってもらった際
その時の画像の記録を購入したものをプリントアウトしたもの。
ということは・・・このシュラグッズ、その気になれば、もっともっと色々な形に変身させる
ことが出来る筈だから~と、また新たな野望・・・否、創作意欲を胸に、
雨に乗って遊びに来てくれていたがま口の神様をお見送りに・・・という口実と共に
ょっとそこまでと外世界と飛び出していくちびごちびろたのでした
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

かっぱの食べた日

がっぱ家に颯爽と現れしnew-comer・・・その名もかっぱライオン号
気になるのは初ドライブの行き先。そうだ、その乗り心地を確かめるにゃ、うってつけの
場所がある~と少しの峠越えなどを織り交ぜ小一時間ほどで到着した場所がありまして
それが・・・こちら
天拝1.JPG天拝2.JPG天拝3.JPG
このかっぱライオン号試し乗りのお供に選ばれしは、新バージョンのプジョーマスコット
その名も・・・かぱトル(プジョーマスコットの本名・ビクトルにかっぱ風味をプラス🎶)
そして到着したのは、お馴染みもうひとつのかっぱの郷。正式名称は天拝の郷
まずはこちらでかっパワーを満タンOKにして世界に羽ばたいて欲しいと願う親心。
という訳で期待に胸弾ませ(ってそれはがっぱあやだけ⁉)、その華麗なる歓迎会のはじまりを
今か今かと待ち受けるかっぱ一行だったのです💨
ちなみに今月のお勧め料理は三元豚と旬菜のセイロ蒸し、さらには烏賊(いか)の天婦羅
登場ということで・・・
天拝4.JPG天拝5.JPG
天拝6.JPG天拝6・6.JPG
素敵なメイン料理に心躍らせるかぱトル&がっぱあや。
その一方、ちょっぴり傷心のブルーライオン親子、お疲れちゃ~んと一杯ひっかけ中🍺
ではでは、かぱトルの歓迎の意も込めまして・・・早速、いっただっきまっす
天拝7.JPG天拝8.JPG天拝9.JPG
いつもの九分割のお皿の中央に据えしは、三元豚と旬菜のセイロ蒸し。
このセイロ蒸し・・・素材の旨みを感じられるように、ふっくらと蒸されてあるので
お野菜はもちろん、お肉もとっても柔らかで、う~ん、美味しい
やはりこれは、三元豚殿の成せる技?こんなお料理も好きなだけ頂けるだなんて
これぞ放題の醍醐味というもの。という訳で、おかわりお願いしまっす
天拝10.JPG天拝11.JPG
先ほどよりも、もっと盛り盛りのセイロ蒸しに笑いが止まらない様子のかぱトル
カワイイお顔してても、そこはやはりライオンのはしくれ、肉食獣の血が騒ぐのか
そんなこんなで、たっぷりのお野菜料理と美味しい蒸しもの料理を堪能した一行。
すると・・・やはり騒ぎ出すは、大甘党の血。というわけで、別腹タイムに突入でっす
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
ちなみに今月は抹茶と小豆のスイーツの登場ということで
小豆のロールケーキに抹茶のニューヨークスティック、抹茶のショートケーキ・・・
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
抹茶・オ・レに小豆のムース、小豆のクラフティー、と素敵なラインナップ。
ではでは、かっぱ色スイーツで別腹を満たすべく・・・今一度、いっただっきまっす
天拝13.JPG天拝14.JPG天拝15.JPG
ここでたまらず登場せしは、ブルーライオン親子。やはり筋金入りの大甘党かっぱ
そんな親子がお気に召したのは、新緑のかっぱ色が眩しい抹茶のショートケーキ。
うふふ・・・これを1シート程平らげたら、体の中から美しきかっぱ色になれるかも。
さらに、小豆クリームをたっぷりと巻きこんだロールケーキもお気に入り
天拝16.JPG天拝17.JPG天拝18.JPG
そんな親子につられてか、甘々体験お初のかぱトルもたまらず参戦。
なんでもかぱトルのお気に入りはチョコスポンジの上に抹茶のチーズケーキがのっかった
抹茶のニューヨークスティック。
さぁ、食べなせぇ、食べなせぇ、いつか立派なかっぱ色になれるその日まで
そして迎えた〆皿の時。心残り無きように・・・と揃えたお皿姿が・・・こ・ち・ら
天拝19.JPG天拝20.JPG天拝21.JPG
うふふ・・・お肉星人も甘々星人も、どちらも満足できるお皿揃え。
う~ん、やっぱりお郷での放題タイムは楽しいなぁ
そんなこんなで、新旧マスコット相まみえて美味しいひと時を過ごしたかっぱ一行。
いつもならばこの後、助手席でまったりまどろむくつろぐ・・・をモットーとしている
誰かさんですが、この日ばかりはちと違う👊
張り切ってハンドルを握り、その運転心地の良さに有頂天になりながら、そしてその快適さに
ちょっぴり罪悪感&寂しさも感じながら
、峠道の上がり坂なんぞをものともしない、その
スムーズな走りに感激しきりのブル-ライオン親子&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする