2017年06月28日

かっぱの食べ納めた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
6月もそろそろ終わりを迎えようかとしている今日この頃。ひと月を振り返り
なにか食べ納めるべきものはないかしらん・・・と考えあぐねてたところ
この日のおともかっぱちびよんがすぐさま立ち上がり有無を言わさずブルーライオン号に
乗り込み、お郷へと続く山道をひた走り、馴染みのゾウさんに乗り換え・・・
かっぱお目当ての場所へと無意識のうちに辿りついていたかっぱ一行だったのです💨
千石1.JPG千石2.JPG千石3.JPG
辿りついていたのはお馴染みかっぱの郷、正式名称は千石の郷
今月2度目の訪問となる為(えぇ、決してデジャブじゃございません💦)
既に勝手知ったる台所状態のこちらのブッフェ台。ちなみに今月のお勧め料理は・・・
初夏のエスニックメニュー&旬果のフルーツパイとアメリカンチェリーのレアチーズ
まぁ、エスニックと言っても、かっぱ的にはゆるエスニックという感じですので
この日の目的は・・・こちらのコーナーに決・ま・り👊
千石5.JPG千石6.JPG千石7.JPG
それは・・・精鋭揃いのメンバーが並ぶ揚げ物コーナー。
左からちくわの磯辺揚げに鱚・海老の天ぷら・鰆の竜田揚げに、イカ・鶏の天ぷらと
豪華ラインナップ。そんな中、この鱚の字にご注目👀
千石4.JPG
魚編に喜ぶと書いて鱚。その喜ぶの下にある口がなんとハート型になっているじゃ
あ~りませんか。うふふ・・・こういう遊び心って、ス・テ・キ
・・・とそんなそうそうたるメンバーをよこ目に、まずはいつもの前菜から
千石8.JPG千石9.JPG千石10.JPG
前回訪問時と同じく、9分割皿の一列を割いてとっぴしたのはポキ。
この時、具のカツオのブツ切りはもうあまり残っていなかったけれど、その代わり
大好物のアボカドがいっぱいゴロゴロしていたので、ここぞとばかりにいただきまっす👊
さらに、レンコンにゆかり&なめ茸が和えられたサラダ(赤)にレンコンのピクルス(白)で
めでたい紅白気分を味わい、悦に入るちびよん。そして中央には鱚天を据・え・て。
そうこうしているうちに、揚げ立て海老天の登場の一報を耳にしたかっぱ一行。
このタイミングを、無い首を長~くして待っていたのよとばかりにすぐさま駆けつけ
こさえたちびよんSP皿が・・・こ・ち・ら
千石11.JPG千石12.JPG
ちびよんの為に用意したSP皿には、なんと揚げ立て海老天が4(よん)本
うふふ・・・名前に数字が入っていると、こういうイイことに巡り合えたりするのんね
もちろん揚げ立て海老天の美味しさは折り紙つき。本当は10本くらいペロリといきたい
ところだけれど・・・なにやらしきりに別方面からかっぱの別腹殿を呼ぶ声が
聞こえてくるのです。その誘惑にコロッと寝返るちびよん。うんうん、それでよかよか💨
という訳で、そんな愛しのスイーツメンバーたちの一部をご紹介
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
スイーツ13.JPGスイーツ14.JPGスイーツ15.JPG
今月はココナッツやら桃やらチェリーやらグレープフルーツやら、初夏気分を味わえる
フルーツを使ったスイーツがズラズラリで、ちびよんのテンションも上げ上げに
ではでは、そんな気分そのまま心赴くままに・・・いっただっきまっす
千石13.JPG千石14.JPG
この日のちびよんのお気に入りは、抹茶の緑・チーズの白・チェリーの赤がそれぞれに
眩しいアメリカンチェリーのレアチーズ。各々の層ひとつでも主役を張れる味わいなのに
それらが集合することによりさらに美味しさの相乗効果を生み・・・う~ん、美味しい
さらに、夏気分を盛り上げてくれるココナッツとパイナップルのムース。
ココナッツミルクのあの甘さが大好きながっぱあやにとって、それはもうドストライクな
お味。う~ん、こちらもやっぱり美味しいなぁ
・・・とまだまだ快調に飛ばしていくつもりだったのですが、早くもやって来て
しまった〆皿の時。そんな吟味に吟味を重ねたおさらが・・・こ・ち・ら
千石17.JPG千石19.JPG
海老の天ぷら・スケキヨスタイルに抹茶の米粉シフォンロールを添・え・て。
なんだか最近、大の甘党から大の揚げもの党に鞍替えしている感のあるかっぱ一行。
まぁ、それも、自分が今、食べたいものをセレクト出来る放題ならではのことだから~
そんなこんなで、この日も大満足&大満腹のひと時を過ごすことが出来たかっぱ一行。
そうそう、ここでひとつ、お郷ファン様に朗報がございます。
それは・・・来月のお勧めメニューのひとつにアレがあったから👊
千石33.JPG
それは、がっぱ夫が愛してやまぬ鮎の塩焼き
これが在るのと無いのとでは、がっぱ夫のやる気が180度違ってくるとです。
うふふ・・・もしかしたら、夢の週一・かっぱの郷詣での実現の運びとなったりして💣
そんな嬉しい予感を胸に抱きつつ、今日も今日とて上機嫌で下界への道を転がりゆく
ちびよん&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

かっぱの梯子した日

とある夕暮れ時のこと。なにやらご機嫌で佇むかっぱがひとり。その名もちびすず
実は先日の、嬉し楽しのコラーゲン摂取より、数時間後の出来事でした。
赴いた場所はがっぱ家行きつけの廻るお寿司屋さん、その名もスシロー
すずロー1.JPGすずロー2.JPGすずロー4.JPG
夏メニュー推奨の幟がたなびく中、意気揚々とお店に吸い込まれ、いつものガリセットを
手早く用意し、久方ぶりの訪問の為、すっかり変わった季節メニューを吟味しては
メニュー選びに余念のないちびすずだったのです💨
すずロー5.JPGすずロー6.JPG
まずちびすずが気になったのは、黄金のとろ穴子という名の付いた穴子の握り。すずロー12・1.JPG
穴子と言えば、がっぱ夫両親連れでしか行けない廻るお寿司屋さん(=すし大臣)で
いつも美味しいのを頂いているので、他のお店では頂かないようにしているのですが
これだけ大々的に打ち出してるからにゃ受けて立たなければかっぱがすたるというもの。
とう訳で、この黄金のとろ穴子&これまたいつもは避けていた赤えび(これも穴子と同じく
すし大臣で美味しい海老を頂いている為💨)
をオーダー👊
そして程なくやってきたのが・・・こ・ち・ら
すずロー13.JPGすずロー15.JPG
まずはとろ穴子。そのとろという冠が付くだけあって、その身はまさにとろけるよう。
ただ、味付けがちと甘過ぎて、美味しいけれど、ひと皿でいいかな・・・という感じ。
特筆すべきは、この赤えびの美味しさよ。その身はプリンとしていて甘く(生食で感じる
甘さはOK)
もうひとつのお店で頂くものに、遜色ない感じ。う~ん、これは美味しい
そしてお次は、レーン上に流れているものをチェックし、OKが出た時点で(誰からか💣)
すずロー7.JPGすずロー8.JPG
オーダーするという、念には念を入れずにはいられないパクチー皿
なんとか今回も大丈夫そう・・・ということで、早速、2タイプのパクチー皿をオーダー👊
すずロー10.JPGすずロー12.JPG
今回もギリギリ合格ラインの盛りですかね、やれば出来るじゃ~ん、スシローさん
・・・な~んてちょっぴり上から目線で物語る誰かさんをよそに、ふたつのお皿を
食べ比べるちびすず。判定は・・・生ハムパクチーの勝ち(あくまでがっぱあや調べ)
生ハムの塩っ気とパンチの利いたパクチーのかほりが相まって、好相性。
一方の海老は、なんというか水っぽくて味にしまりがない感じ。
もし、前述の生赤えびとパクチーだったら最高の組み合わせになりそうなのに~と
地団太踏んで悔しがりながらも、その安定感が増した提供ぶりから
(事実、かっぱ一行オーダーの他にもレーン上にも何度かお目見え)これからしばらくは
定番皿として流れ続けてくれそうなそんな淡い予感に胸を躍らせながら
上機嫌でお店を後にするちびすず&がっぱあやだったのでした~
・・・とここで素直に引っ込むがっぱあやがっぱ家かっぱたちではありませぬ。
軽めの枚数で終えたからには、何か理由がある筈その理由が・・・こちら
ちびストップ1.JPGちびストップ2.JPGちびすとップ3.JPG
それはミニストップ。もちろん狙いは、別腹に納める為のコンビニスイーツなのですが
数種のハロハロやらパフェやらが居並ぶ中、選ばれしスイーツが・・・こ・ち・ら
ちびストップ4.JPG
ジャジャ~ン、それは巨峰ソフトあの安納芋ソフトを体験してから
俄然、コンビニスイーツに興味を持ち始めたがっぱあや。今のところミニストップだけですが💦
しかもこちら、なかなかの評判のようで、楽しみにしていたのですが
まずはちびすずさん・・・ど・う・ぞ👊
ちびストップ4・5.JPGちびストップ6.JPGちびストップ7.JPG
一番上の尖がりをすくってもらって、さぞやご満悦・・・と思いきや、なにやら
浮かないお顔のちびすず。というのも、想像していたお味と違っていたから💣
国産巨峰の果汁&ピューレ使用ということで、どれだけ巨峰っぽい味が再現されて
いるかと楽しみにしていたのですが、ひと口頂いて、真っ先に思い浮かべた味。
それは・・・幼き頃より遠足の時などのおやつの時などにお世話になったガムの味。
(あの1個10円とかで売られていた小さな小箱入りのガム⇒マルカワのグレープフーセンガム)
という訳で、がっぱあや的には香料のぶどうの味という印象が強くてちと残念な結果に。
まぁ、そういうこともありますわな。でも、ここで誓う
これからも美味しいソフトクリーム求めて突き進むのみだから~
・・・そう強く心に誓いながら、お次のSPソフトクリームはなんかいなね~と
まだ見ぬソフトの姿に想いを寄せながら、ご機嫌でお店を後にする
ちびすず&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

かっぱの毛玉対策に勤しんだ日

寄る年波には勝てぬ・・・という言葉に、真っ向から勝負を挑み中のかっぱがひとり。
その名もちびすず⇒⇒⇒自称・がっぱ家一の毛玉の多さを誇るかっぱ
最近では手が触れるだけでも・・・ひいては、空気の摩擦によってでも毛玉が発生する
のではと、心配で心配でたまらないがっぱあや。そんな心配症のがっぱあやに
を入れんと向かった場所があったのです。それが・・・こちら
ちび本食堂1.JPGちび本食堂2.JPGちび本食堂3.JPG
台湾豚足の提灯&看板に吸い寄せられるように到着したのは、釘本食堂というお店。
この店先の様子からお分かりのように、こちらは台湾豚足が頂けるお店。
そう、悩みの種の毛玉にはコラーゲン摂取が一番とふんだちびすず
とくりゃ、手っ取り早くコラーゲン成分を摂取する為には、かっぱ大好物の豚足の力を
お借りすればよいだけのこと。という訳で、早速、おっじゃましま~~~す
ちび本食堂4.JPGちび本食堂5.JPG
お店に入るなり、一行を出迎えてくれたのは、とてつもない大きな釜。
きっとその煮汁も注ぎ足し注ぎ足しで、鰻の秘伝のたれのように、年月とともに味に
深みをもたらしてくれているのでしょう。
この時、この釜にドボンしたい衝動を必死に抑えていたというちびすず。堪えてくれてよかったよかった💦
なんでも、台湾旅行の際に出会った豚足のおいしさに衝撃を受け、作り方を教わった
という店主殿。うふふ…がっぱあやと気が合いそうあくまでがっぱあやひとりの妄想でっす💣
そんな店主殿の思いのこもった豚足がメインのこちらのお店。
よって、お昼のメニューは至ってシンプル。
ちび本食堂7.JPGちび本食堂8.JPGちび本食堂13.JPG
セットメニューとしてあるのは、豚足A定食・豚足B定食・若鶏のからあげ定食
ちなみに、豚足定食のABの違いは、煮厚揚げ&煮卵がつくかつかないかの違い。
ちなみに、豚足苦手な方は、鶏のから揚げ定食があるので、ご安心を👊
後は時間帯によって一品料理が用意されているようなので、夜などは一杯ひっかけながら
豚足&その他諸々を楽しむことが出来る模様。これぞ台湾屋台スタイルかしらん
そんな楽しい妄想にふけっていると、ほどなく、待望の豚足定食の登場でっす
ちび本食堂14.JPG
なんて素敵な眺めなのでしょう。主役の豚足皿の他に、茹で野菜・ご飯・味噌汁・漬物が
セットされ、これぞまさにかっぱの考える完全美容食だから~~~
ちび本食堂15.JPGちび本食堂16.JPGちび本食堂17.JPGちび本食堂18.JPG
ちなみに先述しましたが、A・B定食の違いは、この煮厚揚げ&煮卵がつくかどうか。
さらに、ご飯は無料で大盛りに出来るのですが、普通盛りと大盛りの違いはこれくらい。
こうしていつまでも見つめていたいけれど、それじゃあ、はるばるやってきた意味が
ありません。ではでは、ちびすずの毛玉を減らすべく、心していっただっきまっす
ちび本食堂19.JPGちび本食堂20.JPGちび本食堂21.JPG
見事に飴色に輝く豚足殿。こりゃ、ポリ手袋もらって手づかみでいきたいものよと思うも
箸を入れるとスッと身離れし、密かに手袋所望を期待していたちびすずにとっては
嬉しい誤算。そしてお味の方はと言いますと、スパイス(五香粉とか八角とか)のかほりと
いうよりは、ニンニクがよく効いていて、これはこれで十分に美味しいのですが
もっとマニアックなお味を想像していたがっぱあやには、ちと肩すかし的な感じ。
さらに卓上には、辛子をはじめがっぱ地方ならではの調味料柚子胡椒もセットされており
ちょいと甘めの豚足に柚子胡椒のピリッとしたアクセントが加われば・・・
もう最強の美味しさよ。ちびすず&がっぱあや共々、骨抜き状態で、このふたりもきっと
豚足同様に身離れよく、ふにゃふにゃになっていたはずだから~
ちび本食堂22.JPGちび本食堂22・②.JPGちび本食堂24.JPG
日頃は白ご飯があまり進まないがっぱあやですが、この豚足皿があったら、何処まででも
(何杯でも・・・という意)いけちゃうかも~というほどの美味しさよ。そして豚足大好き
かっぱにかかれば、このお皿の量なんて、まさに一瞬でペロリ。
すみませ~ん、替え玉ならぬ、替え豚足下さ~~~い
・・・とは言えませんでしたが、頂いている最中からその美味しさの作用で毛玉の
ひとつやふたつやみっつ、吹き飛んでいっているような感覚に陥っていたちびすず
あぁ、ここに足繁く通うことができれば前代未聞の美貌を手に入れることが(どんなん💦)
できるかもしれない・・・そんな壮大なる野望を胸に灯しながら、後ろ皿ひかれる思いで
お店の釜に別れを告げるちびすず&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

かっぱの食べた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
この日のおともかっぱちびぞーに連れられ向かった場所が・・・こちら
千石1.JPG千石2.JPG千石3.JPG
辿り着いたのはお馴染みかっぱの郷・・・正式名称は千石の郷
ちなみにの上に居を構えていたつばめ一家の姿は見当たらずで
一家の門出を嬉しく思う反面、ちょっぴり切なくも想ふちびぞーだったのです。
そんなちょいとセンチメンタルな気分で玄関をくぐった一行ですが、その想いはすぐさま
ふっとび忘却の彼方へ。だって心躍る看板が、かっぱを迎えてくれていたから👊
千石4.JPG
光で飛んで少々見づらいですが、ふむふむ、今月のお郷イチオシメニューは
 旬果のフルーツパイとアメリカンチェリーのレアチーズ&初夏のエスニックメニュー
うふふ・・・エスニックメニュー好きのかっぱには願ったり叶ったりではなかですか👊👊
ではでは早速、その一部をご紹介
千石5.JPG千石6.JPG千石7.JPG
千石8.JPG千石9.JPG千石10.JPG
ブッフェ台の一角に華々しく登場のエスニックコーナー。タコのサラダ・ガルシア風に
ポキサラダ、お馴染みヤムウンセンに蒸し鶏のスイートチリソースサラダにタコライス。
あと、画像はございませんがミーゴレンにタンドリーチキンにスンドゥブありと
暑い季節を向かい打つには最適のラインナップ。さらにかっぱのお楽しみは続く👊👊👊
千石11.JPG千石12.JPG千石13.JPG
千石14.JPG千石15.JPG千石16.JPG
それは・・・充実の揚げ物コーナー
あいや、しばらくお目見えしていなかった海老の天ぷらが今月は登場
さらに鰆の竜田揚げにイカの天ぷら、鶏天・ちくわの磯辺揚げに続き、鱚の天ぷら
この、魚に喜ぶと書いて・・・これはかっぱも喜ぶ大好物のお魚・きすのこと。
うふふ・・・この海老&きすの天ぷらがあるだけで、本日の勝負は決まったようなもの。
ではでは、そんな大好物を目指して・・・いっただっきまっす
千石17.JPG千石18.JPG千石19.JPG
9分割のお皿の一列を割いてとっぴしたのは、ポキサラダ。サイコロ状にカットされた
多種多様のお野菜に時折顔を見せてくれるブツ切りカツオやらアボカドやらが
まさに初夏の味わいを表現してくれるようで、身体の中から元気になるにもってこい。
さらにお皿の中央には、大好物のきすの天ぷらをば。
その身は小さいけれど、衣はカラッとその身はほんわりと揚がり、淡白ながらも
美味しさがギュッと詰まった白身を味わうことが出来、ちびぞー、早くも大興奮💨
そして・・・揚げ立てのタイミングを見計らって、こちらもど・う・ぞ
千石20.JPG千石21.JPG
揚げ立て海老の天ぷらにエスニックな豆の煮込み&紅白の蓮根のおかずを添・え・て。
いやぁ、やはり天ぷらは揚げ立てが一番。やっぱり美味しいなぁ
そんな感動に浸っていると、追い打ちをかけるようにきすの天ぷらの登場に立ち会った為
思わず連れて帰るがっぱあや。ちびぞーよ、待ちに待ってたきすの天ぷら来・た・よ
千石22.JPG千石23.JPG
大好物の素材の天ぷらを好きなだけ味わえるだなんて、これぞ放題ならではのこと。
沢山の揚げものもたっぷりの大根おろしと共に頂けば、至福のひと時、間違いナ~シ
そんなこんなでなんだか、今月の目玉料理のエスニック料理そっちのけで天ぷら三昧の
ひと時をお楽しみ中のかっぱ一行ですが、ある程度お腹が落ち着いてくると
とある方面から愛の囁き声が聞こえてくるようになるとです。
そんなメンバーの一部を御紹介
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
スイーツ13.JPGスイーツ14.JPGスイーツ15.JPG
今月の目玉スイーツは、旬果のフルーツパイとアメリカンチェリーのレアチーズ
ということですが、その他にもココナッツやら桃やらチェリーやらグレープフルーツやら
爽やか系のフルーツをふんだんに使ったスイーツたちがズラズラリ。
うふふ・・・ブッフェ台が、色とりどりのスイーツで埋め尽くされる姿は美しい~
そんな美しき世界に魅了されウットリ中のちびぞーをせかしつつ・・・
早速、いっただっきまっす
千石24.JPG千石25.JPG千石26.JPG
千石27.JPG千石28.JPG千石29.JPG
ちびぞーがまず飛びついたのは、ここ最近お気に入り中の米麹のマドレーヌ。
普通のマドレーヌも米麹仕様となれば、途端に飛び付いちゃうから、不・思・議
さらに、その爽やかな苦味が嬉しいグレープフルーツのズッパイングレーゼ。
爽やか系のシロップがタップリと沁み込んだスポンジと、甘さ控えめのクリームの相性は
言わずもがな。何処からか聞こえてきた、いつの日か丼いっぱい頂いてみたい・・・とは
ちびぞーの隠された本音かも💨
さらに、目玉スイーツのアメリカンチェリーのレアチーズは、ご覧のように色鮮やかな
3層となっており、まるでそれは菱餅を彷彿とさせ、ちびぞー、さらにウットリ
そんなこんなで、まさに初夏にふさわしきスイーツの数々を堪能したかっぱ一行。
やはりこちらのお郷のスイーツ・・・好きだなぁ
・・・といつまでもここでマッタリとしていたいところだけれど、現実はそうもいかず。
という訳で、思い残すこと無きよう、吟味に吟味を重ねた〆皿セットの登場でっす
千石31.JPG千石35.JPG
あいや、筋金入りの甘党かっぱだと思い込んでいたちびぞーが選びし〆皿は
またもや登場の海老の天ぷらにその真っ赤っ赤具合がかっぱ心をくすぐるスンドゥブ。
あはは・・・どんだけ海老の天ぷらが好きやねん💣
さらに、このスンドゥブ。中に極小サイズのイカ=ホタルイカが大量に入っており
いいお味がお鍋全体に染み渡っていて・・・う~ん、美味しい
甘い物の後に頂く辛いもの・・・万歳
そんなこんなで、この日も、刺激あり、甘いのあり、辛いのあり、揚げ立てありと
多種多様な美味しいものを堪能することが出来たかっぱ一行。
なかなか梅雨本番とならないがっぱ地方だけれど、これで暑い夏を迎える準備は
整った・・・そんな力強い言葉にふたり頷きあいながら、上機嫌でお郷をあとにする
ちびぞー&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

かっぱのひや&あつした日

先日、極上のあつ&ひやな一日を過ごしていたかぱお氏&がっぱあやですが
一方では、こんなひや&あつ気分を味わっていたかっぱがいたのです。
その名もすみっコダンサーズ。そんな一行が訪れた先が・・・こちら
大地1.JPG大地2.JPG大地3.JPG
それは・・・がっぱ家の近所にある有名どころのうどん屋さん、その名も大地のうどん
入り口入ってすぐの券売機で食券を買うシステムですので、ちょいとドキドキしますが
この日は、参加者共々、お目当てのメニューありきでの訪問だった為、まごまごする
ことも無く、さっさとメニューチョイスに踏み切るかっぱ一行だったのです💨
そしてしばしの待ち時間の後、やってきたのが・・・こ・ち・ら
大地6.JPG
まず登場したのは、夜限定メニューのごぼう三昧
その名の通り、三種のごぼう天が丼を埋め尽くすというこのお店御自慢&大人気の一杯。
大地5.JPG大地7.JPG
この素敵過ぎるビジュアルにもうメロメロ、ごぼう天でかくれんぼ三昧する
すみっコダンサーズ。うふふ・・・これだけごぼう三昧すれば満足できること請け合い👊
そしてお次に登場したのが・・・こ・ち・ら
大地9.JPG
それは、普通サイズのだしうどん(ごぼう天&肉&わかめの具入り)にミニどんぶりが
つくという、王子セットというお得なセット。
大地8.JPG大地10.JPG
ミニといっても結構な大きさのある丼は、牛丼をチョイス。肉うどんの具に使用する
甘めに味付けされたお肉が卵でとじられ、丼・うどんとも食べ応え十分で
ある日ある時、急に大食漢になるがっぱ夫におあつらえ向きのお得なセット
そんなこんなで、ずっと指をくわえてワラワラしながら見ていたすみっコたちですが
やってきました、がっぱあやオーダーの大根ぶっかけ+わかめトッピングバージョン
大地11.JPG
実は最近、気温が上がるようになってから、熱々なおうどんに抵抗を感じるようになり
汁無しバージョンのぶっかけうどんをチョイスするようになっていたがっぱあや。
しかし、うどんも冷たい(ひや)おつゆも冷たい(ひや)とひやひや尽くしにすると体の芯まで
凍ってしまいそうな錯覚に襲われた為、おつゆはあつにしてみたところ、これが大正解
うどんはかき氷と同じで時間との勝負ですもの、早速、いっただっきまっす
大地12.JPG大地13.JPG大地14.JPG
この半透明のコシのある麺が美味しさの秘訣と勝手に思っているがっぱあや。
う~ん、あなたは美しい~
さらに、別添えで来たわかめ(この量で100円は何とも嬉しい限り🎶)をONして・・・
すみっコダンサーズSP大根わかめぶっかけうどんの登場でっす
大地15.JPG大地16.JPG
見ているだけで黒黒しい髪がグングン生えて来てくれそうなひと皿(あくまでがっぱあや基準)
に、ツルッツルの頭の持ち主のすみっコたちは大興奮。
冷やされてキュッとしまった麺にあったかおつゆをかけ、たっぷりの薬味やら
大根おろしやら、トッピングのわかめと共に頂けば、これひと皿でお野菜やら
炭水化物やら一度に摂取することが出来、かっぱが思ふ、完全食に早変わり
もう少し季節がすすめば、ひや&ひやで頂くのもいいかもしれませんが、しばらくは
このひや&あつバージョンにはまりそうな予感
という訳で、食欲が落ちがちなこれからの季節に(がっぱ家かっぱたちに限ってはあり得ませんが)
ピッタリの大皿・・・否、ひと皿を開拓することに成功したかっぱ一行。
さぁ、蒸し暑い季節よ、これからドォ~ンとやってきても怖くないからさっさと
来やがれ~と、ちょっぴり空元気的な意味を含んだ発言を交わしながら、上機嫌で
近所のおうどん屋さんをあとにするすみっコダンサーズ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(8) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

かっぱのリベンジした日

なにやら夕暮れ時の西日の眩しい中、いきつけのお店の前で佇むかっぱがひとり。
その名もかっぱなめこ。そのお店の名はスシロー
なめロー1.JPGなめロー2.JPGなめロー3.JPG
そして入口の扉をくぐるや否や、とある告知の看板に衝撃を受けたかっぱなめこ
それはスシロー創業祭の一環として、いつもは一皿100円(税別)なのが
6/12(月)~6/16(金)の5日間限定ではありますが、ひと皿90円(税別)
なるというもの。残念ながらこの日はまだその期間に入っていなかった為
地団太踏んで悔しがった誰かさんですが、そんなかっぱを優しく諭し、涼しい顔して
お店の人に案内されたテーブル席へとおさまるかっぱなめこだったのです💨
なめロー4.JPGなめロー5.JPGなめロー6.JPGなめロー7.JPG
寿司レーン上には夏メニューのお知らせがわんさかと掲げられておりますが
その中でかっぱなめこが釘付けになったメニューがありまして。それが・・・こちら
なめロー8.JPGなめロー9.JPG
それは・・・夏のカフェメニューの中で見つけたかき氷パフェ大好物ですもの
いの一番にオーダーしたいところですが、物事には順番というものがございます。
ここはグッとこらえ・・・まずはいつもの握りからオーダーと思ったところ
またもや、衝撃の事実を知ってしまったかっぱなめこ。その真相とは・・・こ・ち・ら💥
なめロー9・9.JPG
パクチーものが増えとるがな~
前回訪問時に、そのパクチーのみすぼらしさにガックリ肩を落として帰ったなめこ氏
このまま、パクチー寿司も姿を消すのかと思いきや、なんとメニューが増えとるやん💣
という訳で、生ハムパクチーに加えて登場していたのが、えびパクチー。
なめロー11.JPGなめロー12.JPGなめロー13.JPGなめロー14.JPG
う~ん、どうすべか~と思いあぐねていたところ、タイミング良くレーン上に両者登場。
一部、無残に飛んで弾けているお皿も見受けられますが、平均的になかなかの盛り。
これなら泣きを見ることも無かろうと心を決め、えびパクチーひと皿、ヨロシクでっす
なめロー15.JPGなめロー16.JPG
ご覧下さいませ、このなかなかの盛りを。そうよそうですよ、パクチー皿というからには
このくらいの盛りでなくっちゃ。うふふ・・・かっぱなめこ、リベンジOKだわね~
パクチーのかほりとピリ辛ダレがエスニック感を増してくれ、その相性はいわずもがな。
ただ、このえびがボイルものでなく、生えびだったらもっと美味しくなっただろう
に・・・と思ってしまうがっぱあや。えへへ・・・なんて欲深きかっぱなのかしらん💥
なめロー17.JPGなめロー18.JPGなめロー19.JPGなめロー20.JPG
その後はあえて冒険はせずに、安定の美味しさを誇る定番皿をチョイスのかっぱなめこ
まだまだこの後、大事なオーダーを控えている身ですので、ここではあまり
冒険せずに行く戦法とか。という訳で手堅く、厚焼き鯖&本日の海鮮巻きで
お腹を落ち着かせ、この日の第2の山場を迎えるかっぱなめこだったのです💨💨
そんなこんなで、廻って来たのが・・・こ・ち・ら
なめロー21.JPG
それは、席に座るなり心に決めていたというかき氷パフェ・マンゴー
アイスもソースもトッピングも、マンゴーづくしの贅沢パフェ・・・という
うたい文句のかき氷パフェ・マンゴーですが、言っちゃっていいでしょうか。
せぇのッ・・・なんだかしょぼい~~~💦💦💦
マンゴーシロップのかかった氷の上には、マンゴーアイスとバニラアイスがON。
さらに、冷凍マンゴーが2粒。まぁね、なんといっても280円(税別)ですからね
あまり期待をしちゃいけなかったのかもしれないけれど、先日、立派なソルビンを
体験しちゃった身には、ちと厳しい現実だったのですよ💣
なめロー22.JPGなめロー24.JPGなめロー23.JPG
しかも、クルッと器を反してみてなめこ氏ビックリ
それは何故かといいますと、まぁるく見えたマンゴーアイスの中が空洞だったから
まぁね、ディッシャーでこそげとっていたらこのような形になっちゃうのはわかるけど
なんだかケチ臭くってイヤ~。
ですので、ここで宣言します。もうスシローではかき氷はオーダーしませんから~
そんなこんなで、先日から課題であったパクチー寿司のリベンジは無事に果たせたものの
一方で、またもやリベンジ要のお皿が見つかってしまったかっぱ一行。
この心の隙間を埋めるには、先日、チョイスしようかどうか迷った、マンゴーチーズ
ソルビンにて仇打ちするしかないっすよ・・・そんな言葉を目と目で交わしながら
すっかり暗闇に沈んだお店を後にするかっぱなめこ&がっぱあやだったのでした~

そうそう・・・昨日、大変、ビッグなニュースが飛び込んで参りました
それは、平日の時間限定・店舗限定ではありますが、あのかっぱ寿司にて
食べ放題が行われるというではあ~りませんか
がっぱあやの好物2つがタッグを組んで最強コンビ(回転寿司+放題)結成とあらば
駆け付けない訳にはいきませんが、店舗限定ということで、がっぱ家から足を
延ばせる店舗は候補にあらず、この試行運用がうまくいって、どうかがっぱ家もよりの
店舗でも開催なりますように・・・そう願いながら、これからの動向がとっても気になる
がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

かっぱのあつ&ひやした日

とある晴れた日のこと。波止場に佇むかっぱがひとり。その名はかじまかぱお氏
かぱおツアー1.JPGかぱおツアー2.JPGかぱおツアー3.JPG
右奥にあるのは博多港国際ターミナル。韓国・プサン往復の高速船から豪華客船
さらに近年話題の大型客船までよりみどりの客船が集うがっぱ地方の海の玄関口。
あいや、かぱお氏、ぷらっとプサンあたりまでお出かけなのかしらんと
思いきや、さにあらず。この日のかぱお氏の訪問先は、この港近くにある・・・こちら
かぱおツアー4.JPGかぱおツアー5.JPGかぱおツアー6.JPG
こちらは福岡国際会議場。あいや、かぱお氏、何か重要な国際会議に出席なのかと
思いきや、さにあらず。この日のかぱお氏の目的は、メインホールで行われるライブ。
その名もORIGINAL LOVE ETERNAL RETURN TOUR
昨年、25周年記念ツアーを終えた今年のテーマはずばり・・・永劫回帰
言うなれば、昨年のツアーはある意味ベスト盤の様なラインナップとすれば
今回のツアーは、裏ベスト的な意味合いのあるラインナップ。
ですので、かっぱが初めて聞く曲もあれば、また定番の曲あり。さらに定番曲も
アレンジ変えての登場等々、息もつかせぬ怒涛のような2時間半ほどの間・・・
がっぱあやは幸せでした。いつも思ふ・・・この瞬間に燃え尽きてしまいたいと
という訳で、キレイさっぱり燃え尽きたかっぱ一行ですが、この熱々の心と体のまま
帰れまへんがな~とばかりに(シュラ嬢が火傷したら大変だからね💥)、興奮冷めやらぬ
かぱお氏と共にいそいそと向かった場所があったのです。それが・・・こ・ち・ら
かぱお氷1.JPGかぱお氷2.JPGかぱお氷3.JPG
熱々になったらどうすればいいか。そう、冷やせばよかとです👊
という訳で、一行が赴いたのは、韓国かき氷専門店・ソルビンさん。
今年の2月にがっぱ地方に上陸して以来、行列の絶えないお店となっていたのですが
この日は時間的なこともあってか、あの見慣れた行列は見当たらず。
もう迷っている場合ではありません。この機会を逃してなるものか~とふたり頷きあい
店員さんの待ちうけるレジへの列と滑り込むかぱお氏&がっぱあや。
かぱお氷4.JPGかぱお氷5.JPG
フルーツがいっぱい乗っているソルビンも気になるけれど(特にマンゴーチーズソルビン)
かっぱたるもの、初見のお品はやはりかっぱ色ソルビンにすべしとのお告げに従い
ここはひとつ抹茶ソルビンをば・・・とオーダーするかぱお氏
会計を済ませると、出来上がりを知らせてくれるベルを渡され、いつピーピーなるのか
ドキドキしながら待ち続けるかぱお氏。そしてかれこれ10分ほど過ぎた頃、突然の
ベルのお告げにより念願の抹茶ソルビンとの対面を果たしたかっぱ一行だったのです💨
その全貌が・・・こ・ち・ら
かぱお氷8.JPG
メニューからの抜粋ですが・・・ほろ苦い抹茶パウダーと生クリーム、抹茶アイス
さらにをカットされた大福を盛り付けた抹茶の風味を堪能できるソルビン
 
かぱお氷7.JPGかぱお氷9.JPG
なんて美しいフォルム。白き氷の上には抹茶パウダーがはらり。
その上には生クリーム&抹茶アイスが2個と大盤振る舞い。
さらにひと口大にカットされた大福さんもいいお味、出してくれとります
かぱお氷10.JPGかぱお氷11.JPG
その氷はさらさらほろほろはらはらで、お口に含むとスッと無くなり、がっぱあやが
今まで食べてきた氷の質感とは全く別のもの。これにはかぱお氏も脱帽。
ほんのり甘い氷にほろ苦抹茶パウダー、これだけで十二分に美味しいのですが
さらに別添えしてある抹茶ソースもタラ~リ。たちまち抹茶度が増し、益々、美味し
かぱお氷12.JPGかぱお氷13.JPG
氷上にはまだまだ楽しいトッピングがズラズラリ。さらさら氷と一緒にぷち大福やら
濃厚抹茶アイスと頂けば、その美味しさの幅は無限大。さらに氷を掘り進めていくと
中から抹茶の地層発見う~ん、至れり尽くせりとはまさにこのことだから~
ひとつ思い残すことがあるとすれば・・・帰りのバスの時刻が気になり、せっかくの
抹茶ソルビンを約8分ほどで平らげてしまったこと。
まぁこれも、がっぱあやだからこそ成せる技というべきかしらん💣
そんなこんなで、極上ライブの興奮冷めやらぬ、アツアツ状態だった身と心とお皿を
ヒヤヒヤの極上スイーツで沈静化したかっぱ一行。うふふ・・・なんて素敵な組み合わせ。
さぁ・・・またこんな極上のひと時目指して頑張るぞ。そんな決意を新たにしながら
上機嫌でがっぱ家方面行きのバスに乗り込むかぱお氏&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

かっぱの食べた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
新しい月を迎えると俄然、行ってみたくなる場所が・・・たくさん💣
という訳で、この日のおともかっぱちびよん入れ知恵指南により
向かった場所があったのです。それが・・・こちら
天拝1.JPG天拝2.JPG天拝3.JPG
かっぱ自らハンドルを握り辿り着いた場所、それはお馴染み・・・かっぱの郷。
正式名称は天拝の郷。ちなみに今月のお楽しみは・・こ・ち・ら👊
天拝4.JPG天拝5.JPG天拝6.JPG
今月のお郷のイチオシメニューのひとつ目は・・・魚介のアクアパッツァ
こちら、お鍋で提供されるや否や行列が出来、たちまち魚介の具が無くなるという
大人気メニュー。鱈、海老、イカ、ホタテ、浅利、パーナ貝とこれでもか~との
充実ぶりなので当然といや当然の結果と言えるのでしょう💨
さらに、かっぱ的にこちらの方にとってもとっても心惹かれたスペアリブのオーブン焼
うふふ・・・大皿に骨付き肉が山盛りの姿は美しか
その他、多種多様・創意工夫にあふれたお料理が並ぶブッフェ台はまさに食の楽園。
皆が早く早く・・・と誘ってくれるので、お言葉に甘えて、早速、いっただっきまっす
天拝7.JPG天拝8.JPG天拝9.JPG
9分割のお皿の中で一番、スペースを割いて登場していたのが、ズッキーニのサラダ。
かっぱの愛用食きゅうりをズッキーニに鞍替えして、かっぱ成分摂取に勤しむちびよん。
うふふ・・・これでますますかっぱらしさ倍増だから~👊
さらに大人気でいつも品薄状態のアクアパッツァからは大好物の海老の帆立をチョイス。
ここでかっぱお得意の荒行に出た為、大層、驚かれることとなったちびよん
それは、海老を殻ごと頭からガブリといったから。
海老は頭から尻尾までを信条としているかっぱにとっては当たり前のことなのに
なにをそんなに驚くかなぁ、がっぱ夫よ。まだまだ君は・・・青いぞよ💥
天拝10.JPG天拝11.JPG天拝12.JPG
そしてハンドルキーパーのちびよんの為にオーダーしたキリンフリー(本当はメール会員特典で
チョイスできるドリンク)
に合わせたのはお郷イチオシメニューのスペアリブのオーブン焼
普段、豚肉と言えば豚足やらその他諸々イレギュラー部位を好んで頂くがっぱあやですが
何を隠そう、骨付き肉、いわゆるスペアリブも大好物。
天拝13.JPG天拝15.JPG
という訳で、ノリに乗って来たちびよん、お皿をひと回り大きくして再度、チョイス👊
ほろほろに柔らかくなったスペアリブ。骨離れのいいそのお肉。う~ん、美味しい
オーブン焼きということからか、多少、パサつき感はありますがそんなことは問題ナシ。
やっぱり塊にかぶりつくのが美味しい食べ方よね~と、頷きあうちびよん&がっぱあや。
そんなこんなで、にわか肉食かっぱを堪能中のかっぱ一行・・・だったのですが
どこからか聞こえてくる他のメンバーの甘~い誘い文句にフラフラと河岸を変える
かっぱ一行。そんな一行を骨抜きにせんとするメンバーのお姿が(一部)・・・こちら
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
6月のスイーツテーマは桃とマンゴーのスイーツということで
桃のパリブレストにマンゴームース、桃のファーブルトンにマンゴープリン、マンゴー
ショコラロールに桃のショートケーキなど桃とマンゴーを使ったスイーツが目白押し。
でもここだけの話・・・マンゴーそのものというよりはマンゴーエキス?を使ったスイーツが
ほとんどと思うのはがっぱあやだけかしらん💣

そんなこんなで、色々と思うところはありますが、どんな時でも楽しまにゃ損損~
という訳で、初夏色に染まったスイーツ(どんなん💦)いっただっきまっす
天拝16.JPG天拝17.JPG天拝18.JPG
この日のちびよんの狙いはもちろんマンゴースイーツだった訳ですが
マンゴームースにしろマンゴープリンにしろ、いかんせん、マンゴー濃度が低いような。
天拝19.JPG天拝20.JPG天拝21.JPG
唯一、角切りマンゴー(もちろん冷凍でしょうが)が姿を現すマンゴーショコラロールですが
これも運が良ければトッピングに1個マキマキの間に1個出会えるくらいの密度の低さ。
まぁ・・・まだ梅雨前の夏の走りだからトロピカル具合もこんなもんでしょうか。
といいつつも、桃のショートケーキはトッピングの桃(これも缶詰でしょうが)のおかげで
爽やかに頂けますし大好物のスイーツを食べたいだけお皿に盛れる幸せは言わずもがな。
という訳で、なんやかんや言いつつも楽しいひと時を過ごすことが出来たかっぱ一行。
そして思ふ。これから暑さが増すにつれて、トロピカル度・・・ひいてはマンゴー度が
さらにさらに増すことを切に願うちびよん&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

かっぱの新風が吹いた日

先日と同じ始まり方で恐縮なのですが・・・事実なのでしょうがない、という訳で👊
とある習性により、いまだにその筋関係のお店に行くと、緑もの=かっぱものを
探す日々が続いているかっぱがひとり。その名もがっぱあや。
この日も定期パトロールのつもりで入ったお店で思いもかけないかっぱものを見つけ
狂喜乱舞しながら持ち帰ったものがあったのです。それが・・・こちら👊👊
もっちぃ1.JPGもっちぃ1・11.JPG
それは・・・パステルカラーが涼しげな印象のかわいいかわいいかっぱちゃん。
どうせいないよね~と思いつつも、ついつい目で追ってしまうかっぱの姿。
そんな時、視界にかっぱモノをキャッチする時の喜びといったら・・・ねぇ
という訳で、ここで会ったが100年目とばかりに、かっぱさらいさながらのスピードで
小脇に抱えて店を後にする(ちゃんとレジを通る分別はありましてん)がっぱあやだったのです💨
ではでは、がっぱ家かっぱを代表して、ががもとの大きさ検証はじまりはじまり~
もっちぃ2.JPGもっちぃ3.JPGもっちぃ4.JPG
そうですねぇ、大きさとしてはががもよりひと回り小さい、といったところでしょうか。
かっぱ必須の頭のお皿は小さくちょこんと、背にかっぱの甲羅らしきものは見当たらず。
なにより特筆すべきはそのもちもちっとした抱き心地。
マシュマロ綿・生地仕様ということで、まさにさわり心地はとろけるよう。
その抱き心地にこだわって誕生したという彼らの名は・・・もっちぃずぅ
もっちぃ9.JPGもっちぃ10.JPG
なんでもこのかっぱちゃん、このリーフレットから引用すると・・・
ロマンチストなカッパの男の子 夜空の星を眺めるのが好き
うふふ、いいねぇ。さらにがっぱあやの天敵、めろんをモチーフにしている模様。
まぁ、メロンのかほりがする訳でもないし、食べる訳でもないんだから、ケンチャナヨ
ではでは、早速、がっぱ家一の暴れん坊とご対面
初対面1.JPG初対面2.JPG初対面3.JPG
意外にもそろりそろりと様子伺い中のシュラ嬢。しまいにはおちりのにおいなんぞ
嗅ごうとしてなんとなく友好的なふたり。でも、次第に??????のお顔に。
ということで、シュラの疑問が興味に変わらぬうちに、対面のお時間は無事終了
初対面4.JPG
その後は、一緒にライブ映像などを楽しみ(ちなみにこの時はSHINee)、すっかり
がっぱ家の一員としての貫禄を身に付けた新入りかっぱちゃん。
その頼もしい後ろ姿に胸を熱くさせながら、かっぱに囲まれて暮らす喜びに
浸りに浸るがっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

かっぱのマル秘アイテムを手にした日

とある習性により、いまだにその筋関係のお店に行くと、緑もの=かっぱものを
探す日々が続いているかっぱがひとり。その名もがっぱあや。
この日も定期パトロールのつもりで入ったお店で思いもかけないかっぱものを見つけ
狂喜乱舞しながら持ち帰ったものがあったのです。それが・・・こちら👊
かっぱ頭巾1.JPGかっぱ頭巾2.JPG
それはすみっコくらしのおきがえすみっコというポンチョで、これをはおれば
だれでもかわいいかわいいかっぱ?ちゃんになれるというもの。
もちろんこのすみっコちゃんたちの小ささに合わせてつくられているのですが、我が家の
とあるかっぱにももしかしたら似あうのでは・・・と淡~い期待を抱きながら
とあるかっぱを呼び出しだがっぱ家かっぱたちだったのです👊👊
その期待を一身に集めたかっぱというのが・・・こちら
かっぱ頭巾3.JPGかっぱ頭巾4.JPGかっぱ頭巾5.JPG
それは分類上、がっぱ家かっぱ科チリリン族に属するすずぴよ
長年、大勢のかっぱたちに囲まれ、このがっぱ家で暮らしてきたおかげで、身も心も
皆と同じと思ってはいるものの、時おり、感じてしまうこの違和感。そんな小さな
違和感を消す手助けになるアイテムになれば・・・と思ったがっぱあやだったのですが
待ちかまえていたのは厳しい現実。その衝撃の事実が・・・こ・ち・ら💥💥💥
かっぱ頭巾6.JPGかっぱ頭巾7.JPG
あいや・・・やはりチリリン族がほっかむるには、少々無理がありましたか。
そりゃそうよね・・・これはすみっコぐらしメンバーの為に作られた既製品だもの。
でも、案外涼しげな表情でかぶり直すすずぴよ
そうそう、前の合わせの部分を分離させれば、ヒョイとかぶることが出来ますから~
でもこの姿がナウシカたちがかぶっている飛行帽?のように見えるのはがっぱあやだけでしょうか~💦
・・・とそんな飛行帽チックな感じを消し去る為に(がっぱあや的には好きなのですけれど)
そのだらり部分に色とりどりのポンポンを付けたら、ちょいとはお洒落チックに
なるかもね~という訳で、出来上がったのが・・・こ・ち・ら
かっぱ頭巾8.JPG
あはは・・・ますます飛行帽チックになっちゃったかしらん。
う~む、やはりすずぴよにはちと無理のあるサイズかしらん。
それならば・・・とあたりを見渡したところピッタリのコがおりましてん。
それはかっぱのピクルス出身のかえる・・・否、かっぱちゃん
かっぱ頭巾9.JPGかっぱ頭巾10.JPG
うん、やっぱりこのくらいの頭の小ささの方がすっぽりかぶれて、なんなくかっぱ化
出来るかも。その様子を羨ましげに見つめるすずぴよ
大丈夫よ、すずぴよも似合ってるってば💨
さらに、悪乗り!?して、ジュラ嬢までしゃしゃり出てきたからさぁ、大変💦
かっぱ頭巾11.JPG
うふふ・・・このように頭にちょこんとのっけるスタイルでも十分いけるかも。
ということは、すずぴよのかぶり方でも十分、いけるということ・・・だわね
そんなこんなで、簡単にかっぱ化出来るアイテムを手に入れたがっぱ家かっぱたち。
まぁね、人、もしくはかっぱは見かけじゃないないの~とは言いますけれども
やはりかっぱの必須アイテム、頭のお皿があるかないかで、モチベーションの高さも
変わってくるかもしれませんからね、これからこのマル秘アイテムを多用して
これからのかっぱ生をより充実したものにしていこうと企む・・・
否、心に誓うすずぴよ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする