2018年02月15日

かっぱの豪華に食べた日

去る12月&今月2月に、それぞれ新しく歳を重ねた&重ねるかっぱがふたり。
その名もがっぱ夫&がっぱあや。
そんな両かっぱを祝うべく持ち上がったひとつの企画がありまして。
それは・・・普段、行く機会のないところでお誕生日会を開催するということ
その発起人はずばりがっぱ夫両親。
そんな強力スポンサーが会場にと申し出てくれた場所というのが・・・こちら
嵯峨野1.JPG嵯峨野2.jpg嵯峨野3.jpg
中州の川沿いに突如現れし風情漂う日本家屋・・・その名も料亭 嵯峨野
実は、この年になるまで料亭なんぞいうものに縁もゆかりも無かったがっぱあや。
それだけで気分は舞い上がり気味なのに、重ねていうと・・・
なんとこちらはミシュラン三つ星を獲得されたお店
という訳で、少々の(少々ではないですが💦)場違い感を素知らぬ顔で隠しこみ
荘厳な雰囲気の中、粛々と歩を進めるかっぱ一行だったのです💨
店の前にタクシーが到着するや否や美しい女将の出迎えがあり、そこからう目がパチクリのがっぱあや👀
嵯峨野4.JPG嵯峨野5.jpg嵯峨野6.jpg
畳敷きの廊下を歩き、一行が辿り着いたのは畳にテーブル席がしつらえられたお部屋。
ピッカピカの朱色のテーブルの足元にはなんと、ホットカーペットが敷かれ
寒さ対策もバッチリ。窓の外にはこじんまりとした緑が目に優しく
もう一方の窓からは、キラキラと輝く水面を拝むことが出来、これぞまさに非日常空間。
嵯峨野10.JPG嵯峨野11.JPG嵯峨野12.JPG
そしていつの間にやら、テーブル上のプレートには、さくら茶ならぬ梅茶が。
お湯にカリカリ梅が入っているものですが、これもひとつの縁起物なのかしらん。
そう不思議に思っていると、玉手箱のようなお重が登場、心の準備もまだの誰かさんを
よそに、早く封を解けとせかさんばかりのすみっコダンサーズ。
嵯峨野13.JPGIMG_20180209_115436.jpg嵯峨野15.JPG
その白木の小箱の中には、蕨 タラの芽 姫くわいという春の味に車海老に鰯香梅煮
さらに小さな梅の形した器にはつぼみ菜胡麻和えがちょこっとイ~ン。
そして福豆という名の煮豆さん。この煮豆の中にはいった結び昆布にご注目👀
こんな小さな装飾?にまで手を抜かないのが、和食の醍醐味というのでしょうか💨
嵯峨野17.jpg嵯峨野18.jpg
お次は梅の花の装飾が素敵な煮物椀ですが、ふたを開けてあらビックリ。
この中の模様がアシタカのタタリ神の呪いにより出来た手のあざの模様に見えるのはがっぱあやだけ⁉
お目見えになったのは、お出汁を張った中に浮かんだ(沈んだともいう)胡麻豆腐。
その上には、薄氷大根に菜の花・ふきのとうが飾られ、これまた春を感じるひと品。
なにより一行が驚いたのは、このお出汁の塩梅の良さ。
これ以上薄いと物足りない、だからといって薄味な訳ではなく、ちゃんと出汁の味が
感じられるという、絶妙としか言いようのない塩梅さ。う~ん、お見事
嵯峨野20.JPG嵯峨野22.JPG
盛り付け姿も素晴らしい、お造り(鯛・イカ・マグロ)に焼物・味噌幽庵焼(甘鯛でしょうか)
はじかみ・行者にんにく白扇揚げを添・え・て。
もともとお酒のピッチが早いがっぱ夫父、ここでも日本酒のスピードが加速中。
日本酒を一本お願いし、やって来るや否や次の一本を追加でお願いするという荒技に出る
がっぱ夫父。うんうん、美味しい料理に美味しいお酒、切っても切れない仲ですけんね
嵯峨野22・②.jpg嵯峨野24.JPG嵯峨野25.JPG
またまた雅な器で登場したのは温物・粕汁仕立て(具は鰤大根里芋梅人参洗い葱)
またこの煮汁のお味が絶妙で(こうとしか言いようがない💦)、この繊細な味をちゃんと
感じることが出来るのは、昔から日本の和食の味に慣れ親しんでいるからこそ。
とかく、スパイスの効いた料理やら刺激の強いお味が好みになっていた今日この頃ですが
この繊細なお味を感じることが出来ることに、感謝を捧げたくなったこの瞬間
嵯峨野27.JPG嵯峨野28.JPG
お料理もそろそろ佳境にて、酢物登場。せり・うるい・人参・晩白柚のあちゃら和え。
あちゃら和えとは甘酢漬けのことで、この甘酢の加減がこれまた絶妙、これまで酢の物で
こんなに感激したことがあったかしらんと思いつつ、器を持ち、甘酢まで全部
飲み干してしまったというのはここだけの秘密💣
嵯峨野30.JPG嵯峨野31.JPG嵯峨野32.JPG
そして〆の飯物・じゃこご飯に二の汁に香の物。この汁物は赤出汁仕立てで
今までのお味からすると、ちょいと濃い目のお味なのですが、ホッと落ち着くお味。
さらに飲み進めていくと驚愕の事実が発覚。
それは・・・具のお豆腐がミリ単位角の小ささだったこと。これはもう、こびとシェフの
手腕としか思えない小ささに感嘆声を発するしかない一行。うお見事
そんな数々の日本料理の神髄をタップリと堪能したかっぱ一行。それらにこれまた
いい塩梅の接客が加わり、星みっつ~の快挙となったのねと頷くしかないかっぱ一行。
嵯峨野33.JPG嵯峨野35.JPG
〆の〆には、水菓子・後味サッパリのヨーグルト(たぶんムース)に甘味・嵯峨の香りに
風味豊かなお抹茶。このお菓子がこれまた焼き立てほかほかでこれまたピックリ。
最後の最後まで心を尽くされるその姿勢に感服の一行、本当によか経験となりました
そんなこんなで、束の間の非日常空間に身を置き、よか思いをさせてもらたかぱ一行。
しかし思ふ。この世界はまだまだ知らないことで溢れていて、刺激的。
歳なんて関係ないせっかく生きているんだもの心と体が動くうちにもっと新しい世界に
踏み出す勇気を持たねばよね・・・そんな熱き決意を交わしながら、玄関に横付けされた
ハイヤー、否、タクシーに乗り込むすみっコダンサーズ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

かっぱのお得に食べた日

とある夕暮れ時のことでした。気合十分でお出かけした小さきかっぱがふたり。
その名はすみっコダンサーズ。そんなふたりと向かった場所が・・・こちら
鴨ねぎ1.JPG鴨ねぎ2.JPG鴨ねぎ2・②.jpg
それは・・・季節限定メニューに心そそられてならないおうどん屋さん、その名も丸亀製麺
実は・・・去年、一度の出会いですっかり虜となってしまった鴨ねぎうどん
今年もまた登場という噂を聞きつけてました~とばかりに喜び勇んで出かけた一行。
・・・とここでまたひとつ、嬉しいお知らせが。
半額カモ~ン、鴨がネギしょって半額でやってくる
その全貌は2/79の三日間この鴨ねぎうどんが半額で頂けるという嬉しい企画。
という訳でその最終日の9日18時チョッキリお店に現れしかっぱ一行だったのです💨
まぁ、まだ早い時間だったからか、さほど混雑していないようすにちょいと拍子抜け
しながらもオーダーを告げるがっぱあや。鴨ねぎうどん、並盛&大盛りお願いしまっす👊
鴨ねぎ3.JPG鴨ねぎ2・3.jpg鴨ねぎ4.JPG
ここは学食かしらんと懐かしさを覚えつつ各々の器に盛もられた麺をトレに引き取り
鴨ねぎスープを注いでもらい、トッピングが必要な方はそれもチョイスし会計が終われば
待ちに待った鴨ねぎうどんとの再会でっす
鴨ねぎ5.JPG鴨ねぎうどん6.JPG
ちなみに・・・向かって左が大盛、右が並盛。
これにレンコンの天ぷらひとつつけて、お会計しめて800円也
鴨ねぎうどん8.JPG鴨ねぎうどん7.JPG
主役の鴨肉は、その絶妙な煮込み加減で、ふっくらと柔らか。それがおよそ5枚。
さらにしっかりと焼き色のついた長ネギに、風味づけとして三つ葉と柚子がトッピング。
そんな鴨肉やらネギの美味しい成分が溶け出たちょいと甘めの特製だし。
もちもち感を感じる麺とのスープの絡みの良く、う~ん、美味しい
これは、正規の値段出しても全然惜しくないと思えるほどの美味しさですが
それを半額で頂けているとなれば、美味しい気分もさらに増すから、不・思・議
そんなこんなで待望のあの一杯をとてもお得な金額で楽しむことが出来たかっぱ一行。
かねてからうどん熱が高く、様々なタイプのうどん店がひしめき合う我ががっぱ地方。
そんながっぱ県民にも多いに愛され中のこちらのうどん店。
またさらなるおもろい企画・・・否、美味しい企画を楽しみにしていますから~と呟きながら
夜のとばりが落ちすっかり暗くなった寒空をもろともせずほっこりと温まった心と体で
上機嫌で帰路に就くすみっコダンサーズ&がっぱあやだったのでした~
・・・とお家に着く前に。ひとつ寄り道した場所がありまして。それが・・・こちら
念願ソフト1.JPG念願ソフト2.JPG念願ソフト3.JPG
このお店の周辺に立った幟を横目で見ながら過ごすこと、数日間・・・
ようやくお店への訪問の機会に恵まれ、喜び勇んで入店のすみっコダンサーズ
オーダーはもちろん・・・アップルパイソフト、ひとつ下さ~い👊
そして程なく登場したのが・・・こ・ち・ら
念願ソフト4.JPG
こちらのりんごソフトは、焼きりんご仕立てということで、ほんのりシナモンの効いた
濃厚な味わい。その為、食感もフルーツソフト特有のシャーベット感が強いものでなく
ちゃんとソフトクリームな感じで、濃厚クリーミーで本当に美味しい
さらにアップルパイ仕立てということで、さくさくパイと角切り林檎ソースがトッピング
されていますが、このりんごソフトのお味だけでも主役を張れる逸品なので・・・
次回はソフトのみの青森りんごソフトをチャレンジしてみましょっと
早くもそんな次の野望を胸に・・・真冬の寒さの中(店内はちゃんとあったかでっす🎶)
アイスに染まる幸せにひたるすみっコダンサーズ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

かっぱのラグジュアリーに食べた日

さぁてさて、はたまたやって来ていたかっぱの食べた日。
この日のおともかっぱちびぞーと共に、向かった場所が・・・こちら
シアラ1.JPGシアラ2.JPGシアラ3.JPGシアラ4.JPG
ヤフオクドームの横を颯爽とすり抜け辿り着いたのは、ヒルトン福岡シーホーク
まずはロビーにお邪魔し、花を愛で、束の間の観光客気分を味わうかっぱ一行。
しかし、一行の目的は観光にあらず・・・そう、優雅なランチタイムを楽しむこと
そんなこんなでやってきたランチ開始時刻の午後12時。はやる気持ちを抑え込み
案内して頂いたテーブルにて、しばし歓談を楽しむちびぞー&がっぱあやだったのです👊
シアラ5.JPGシアラ6.JPGシアラ7.JPGシアラ8.JPG
その開放的な空間の広がりが魅力のこちらのブッフェレストラン。一面ガラス張りと
なっている窓からのぞく青空は、まるで額縁に治められた一枚の絵のよう。
しかしそんな素晴らしい光景よりも、食いしん坊たちの心はブッフェ台の面々に釘付け💨
という訳で、そのほんの一部をご紹介
ちなみに今月にお料理テーマは世界各国のおすすめ料理
まずはサラダ&パンコーナーから
シアラ9.JPGシアラ10.JPGシアラ11.JPGシアラ12.JPG
シアラ13.JPGシアラ14.JPGシアラ15.JPGシアラ16.JPG
豆のサラダにシーザーサラダ、ポテトサラダにミックスシーフードのパスタサラダ。
う~ん、このラインナップはいつもよりもちょいと面白みに欠けるような。
続きまして・・・メイン料理
シアラ17.JPGシアラ20.JPG
シアラ18.JPGシアラ19.JPG
特筆すべきはこの両・魚料理のダイナミックさよ。
まず向かって左がほっけのグリル。右がサーモンハニーマスタード
このサーモンは前回訪問時にもブッフェ台にお目見えで、虜となった記憶もまだ新しく。
そしてほっけ。こんなに大きなほっけの姿、はじめて見た~と興奮しきりのかっぱ一行。
さらに、BBQブリスケット(牛の肩ばら肉)にポクステキと肉肉しい料理もスタンバイ。
シアラ21.JPGシアラ22.JPGシアラ23.JPGシアラ24.JPG
さらに、トマトのスープにグレスのかかったマッシュポテトにクリームパスタに
ムール貝のワイン蒸しと、多種多様な料理が食いしん坊たちを今か今かと待ち受け中💨
シアラ25.JPGシアラ26.JPGシアラ27.JPGシアラ28.JPG
あとは、巨大ピザ(この日はタコスピザ)に具沢山カレーに皆大好き鶏のから揚げに焼きそば。
その他、朝食コーナーの再現かと思われるような和食コーナーにパスタの実演コーナー
ありと、バラエティに富んだ料理が広い空間に、所狭しと並び、否が応にも
期待は高まるというもの。ではでは、大勢の食いしん坊さんでブッフェ台が
埋め尽くされる前に(この日は団体のお客様多し💦)心赴くままに・・・いっただっきまっす
シアラ30.JPGシアラ32.JPGシアラ34.JPG
シアラ31.JPGシアラ33.JPGシアラ36.JPG
のっけから、サーモンソテー定食・皿をこさえてしまったちびぞー
ご覧くださいませ・・・このサーモンの肉厚さを。う~ん、素晴らし過ぎる
この厚みですもの、食べ応え十分、まさにサーモンのステーキ状態と大興奮の一行。
さらに二のお皿もサーモンをメインに、BBQブリスケットを添えて。
このブリスケット、なんでもアメリカのお肉料理とのことではじめて頂いたのですが
豚の角煮くらい柔らかくなった牛肩 ばら肉にBBQソースが絡みこちらも美味しい
そしてホッケをメインにした三のお皿。ホッケはしっかり皮付きでなんとも嬉しい限り。
しかしここで、ひとつ気が付いたことが。それは洋食って結構、重い料理だということ💣
なんというか、一般的にお魚料理というと、お肉料理に比べてヘルシーな感じがしますが
こちらの魚のソテー類には結構な量の油が使用されている為、そうそう食べられない💣💣
ハッキリ言って、このような食生活を続けていたら大変なことになりそうな予感💣💣💣

・・・とまぁ、分かっちゃいるけど、それが楽しみなんだからやめられない・・・
そんな危険⁉と隣り合わせだからこそ、魅力ともいえるというこのジレンマよ。
・・・とそんなことを思いつつも、箸を持つ手は止まらないのががっぱ家かっぱ流。
そんな中・・・お腹がひと段落ついたらば、途端に主張を始める別腹たち。
そんな強力別腹が恋してやまぬスイーツメンバーの全貌が・・・こ・ち・ら
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
いわゆる出来合い系スイーツが大部分を占めている様に思われますが(あくまで個人的主観)
それでも美味しければケンチャナヨ。この季節柄イチゴスイーツがあるのもまた嬉し。
ではでは、かっぱのお楽しみ、めくるめくスイーツタイムのはじまりはじまり
シアラ37.JPGシアラ38.JPGシアラ39.JPG
シアラ40.JPGシアラ41.JPGシアラ42.JPG
この日のちびぞーのお気に入りは、カステラ生地の様なものにラズベリーと
ホワイトチョコのムースが層になったその名もチョコレートとラズベリーのスライス
とかく甘々一辺倒になりがちなスイーツもベリーの酸味が加わることで味の変化が付き
その見た目も麗しく、たちまち恋の虜となっていたちびぞー甘々王子。
さらに、ベリーのコンポートをまとったベイクドリコッタチーズケーキもお気に入り。
でもなんといってもここでの醍醐味は、2種のセルフまきまき機が完備されていること。
少しシリ感がありシャトチクなイチゴと濃厚なミルクのお味が決め手のバニラ。
ここにも備え付けの、ベリーのコンポートソースをかけるのがかっぱ流
そんなこんなで、広く開放的な空間で、ワールドワイドな(今回はだいぶアメリカ寄り?)
お料理の数々を堪能したかっぱ一行。
しばらくこの世界各国のおすすめ料理というテーマが続くそうですが、また月が変わり
違うお国の雰囲気を感じられるメニューになったら、また是非ともお邪魔したい・・・
早くもそんな再訪宣言を交わし合いながら、上機嫌でラグジュアリー空間を後にする
ちびぞー&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

かっぱの食べた日

新しい月を迎えると、途端にそわそわが止まらないかっぱが・・・たくさん💣
というのも、かっぱ行きつけのお郷のメニューが一新されるその時だから👊
という訳で、この日のおともかっぱちびよんと共に向かった場所が・・・こちら
千石1.JPG千石2.JPG千石3.JPG
実は、前回訪問時に引き続き、今回も出動となったちびよんですが、それはひとつ
是非とも確かめたいことがあったから。それは馴染みのゾウさんのお鼻具合。
お目当ての鼻先を覗いてみると、あぁ・・・ありました。お賽銭らしき10円玉ふたつ。
でも・・・見ようによっては、鼻の穴とも見て取れるこの光景。
こりゃ、御利益にあやからんとしたものか、はたまた、遊び心満載のものなのか
何やら区別がつき難い心境となっていたちびよん&がっぱあやだったのです💨
とまぁ、それはさておき、辿り着いた場所はいつものかっぱの郷。正式名称は千石の郷
千石4.JPG千石5.JPG千石6.JPG
この日はいつもよりも早めの訪問時間だったので、バッチリとがっぱ地方が見渡せる
景色のよい窓際のお席GET。
う~ん、この眺めが一番のご馳走なのよね~といいたいところですが
こちらにい限ってはさにあらず。やっぱり一番の主役は、ブッフェ台を飾るお料理たち
そんな今月のお郷のテーマはスタミナメニューでビタミンたっぷり♪
        カラダに元気と潤いを与えるメニューを

・・・という訳で、あったかメニューをはじめ、心と体に良さげなメンバーがズラズラリ。
千石7.JPG千石8.JPG千石9.JPG千石10.JPG
水炊き・もつ鍋・キムチ鍋といった鍋御三家にアッツアツが嬉しい水餃子。
千石11.JPG千石12.JPG千石13.JPG
その出で立ちから心そそられる海鮮茶碗蒸しに洋風おこげにししゃもフライ。
千石13・1.JPG千石14.JPG千石14・2.JPG
さらに揚げ物コーナーにはわかさぎの天ぷらにわかめと野菜のかきあげ。
その他、工夫満載・色とりどりのサラダを含めたお野菜料理が、所狭しと並ぶ様は
まさに圧巻。ではでは、そんなお料理のパワーを頂き、元気100倍となるべく・・・
今日も今日とていっただっきまっす
千石15.JPG千石16.JPG
いつもの9分割のお皿の中央に型に据えたのは、ししゃものフライ。
お腹にたっぷりとタマゴを蓄えたししゃも殿のお味は格別、う~ん、美味しいなぁ
さらに、冬野菜の代表格・レンコン料理などをじっくりと楽しみながら・・・
春の訪れを感じられる菜の花のサラダも一緒に堪能できるのは、何とも嬉しいところ。
千石18.JPG千石19.JPG千石20.JPG
早速、お気に入りをリピし・・・お腹の中から温まるべく、数種の鍋&汁物をチョイス。
カニの身がゴロッと入ったキムチ鍋の美味しさは言わずもがなですが
穴場⁉だったのがボルシチ。中にはお肉はホロホロに煮込まれた牛スジ肉三昧で
思いもかけない出会いに感激しきりのかっぱ一行。うふふ、ホロホロ肉万歳
そうこうしているうちに、ひとまず落ち着きを見せてきた食いしん坊一行の胃袋たち。
・・・となると、途端に主張を始めるのは、かっぱのかわいらしい別腹たち。
そんな別腹を満たしてくれる素敵なメンバーたちの一部を・・・ご紹介
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
スイーツ13.JPGスイーツ14・8.JPGスイーツ15.JPG
スイーツ16.JPGスイーツ17.JPGスイーツ18.JPG
ちなみに、今月のスイーツゾーンの主役はチョコクリームとフルーツのスコップケーキ&
スティックチーズケーキ
。さらにふわふわ食感が楽しいクレメダンジュにキャラメル
リンゴのタタン風パウンド、季節のタルトにクッキーシュー、レモン風味のレアチーズに
あっ、スイーツコーナーにもあったかメニュー発見👀、アッツアツぜんざいも完備。
ではでは、体の中から温まった後は、心も温めるべく、心の赴くままに頂きまっす
千石21.JPG千石22.JPG
うふふ・・・フルーツ満載だと、一気に白きお皿が華やかになりますので、よかですね
まさにビタミンカラーに飾られ、見た目華やかなスコップケーキも素敵・・・なのですが
この日のちびよんのお気に入りは、粒ぞろいのフルーツトッピングが嬉しい
スティックチーズケーキ。しっとり重めのチーズケーキに爽やかフルーツコンビとくりゃ
もう向かうところ敵な~し。という訳で・・・お気に入りたちをリピリピリピ👊
千石24・②.JPG千石26.JPG
ずっしり系のチーズケーキに、ふんわり系のクレメダンジュというタイプの違う
チーズスイーツを同時に味わえる幸せよ。ふっふっふ・・・この最強コンビが
タッグを組めば、さらにさらに向かうところ敵なしだから~~~
そして、〆皿に選びしスイーツが・・・こ・ち・ら
千石27.JPG千石28.JPG千石29.JPG
お馴染みチーズスティックケーキに、いつのまにやらかっぱ色クリームINとなっていた
クッキーシュー。かっぱの楽しい性(さが)により、かっぱ色モノを見かけると・・・
手を伸ばさずにはいられないがっぱあや。そしてアッツアツが嬉しいぜんざい。
不思議なくらい塩気の効いたぜんざいにて、この日のパワーチャージは終了でっす
そんなこんなで、今月のお郷のテーマ通り、選りすぐりのメニューからパワーを得
体に元気と潤いを取り込んだかっぱ一行。
さぁ、これでまだしばらく続くであろう厳しい寒さも難なく乗り越えられる筈・・・
そう、したり顔で頷きあいながら、上機嫌で下界へと転がりゆくちびよん&がっぱあや
だったのでした~しかしながら現在飛来中の大寒波の影響により、明日6日まで臨時休業の模様💦
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

かっぱの親子の対面を果たした日

とある昼下がりのこと。なにやら窓辺で佇むシュラでない毛むくじゃらさんがひとり。
ブルーライオン親子1.JPGブルーライオン親子2.JPG
その名もブルーライオンマザー。誇らしげに首にはブルーのリボン。
そこにはPEUGEOTの文字が。そう、このお方はがっぱ家愛車のマスコットガール
こちらは数年前、プジョー直営の営業所にて車検を受けた際、連れ帰って来たお方で
それ以来、ずっと寂しくひとり身を貫き通していたブルーライオンさんだったのですが
その肩越しにうっすらと現れしはなんと・・・小さきライオンさん。
実はこちらのライオンベイベェ、最近お世話になっている整備士さんのご厚意により
ひょんなことから譲り受け、なんでもがっぱあやのプジョー愛に感銘を受けたとかなんとか💣
晴れてがっぱ家の一員となったブルーライオンベイベェ
では、その感動の対面のシーンをどうぞ
ブルーライオン親子3.JPGブルーライオン親子4.JPGブルーライオン親子4・6.JPG
静かに見つめ合うふたり。えぇえぇ、親子の間には言葉なんぞいらんとです。
いやぁ、かわいいですねぇ。頭の飾り毛から座り方からまで、まるで一緒。
あ、でもマザーの飾り毛が寂しい状態になっているのは年の功ということで💦
そんな感動的な気分に浸っていると、なにやら近付いてきた怪しき気配。
その主はもちろん、がっぱ家一の暴れん坊、否、毛むくじゃらを誇るシュラ嬢💥
ブルーライオン親子5.JPGブルーライオン親子6.JPGブルーライオン親子7.JPG
迷わずベイベェの方に向かい、ちょっかいを出すシュラ嬢。コラ~~~💦💦💦
しょっぱなから手荒い歓迎を受けたベイベェですが
獅子は我が子を千尋の谷に落とすと言いますからね・・・
ブルーライオン親子8.JPG
これに懲りずに強きブルーライオンへと育っていってもらいたいもの。
とまぁ、そんな心に傷を負ったままでは気が引けるので、怖いムチの次は甘いアメ~
という訳で、連れだって向かった場所があったのです。それが・・・こ・ち・ら
ソフト食べに①.JPGソフト食べに2.JPGソフト食べに3.JPG
それは・・・がっぱ家かっぱたちが愛してやまないコンビニ、その名もミニストップ
季節毎に出現の美味しいソフトクリーム目当てで張り切って訪れた一行だったのですが
あれれ・・・そのお目当てのものはまだメニューに見当たらず。
悲しみに打ちひしがれたがっぱあや、そのままくるりと背を向け帰ろうと思ったのですが
この日の訪問の目的は、ブルーライオンベイベェにアメ気分を味わってもらう為。
という訳で、少々の決議の結果、オーダーしたのが・・・こ・ち・ら
ソフト食べに6.JPG
それは・・・贅沢ベルギーチョコソフト
最高級のベルギー産のクーベルチュールチョコレートを配合というチョコソフトに
オレンジリキュールが加わったベルギーチョコソースがタップリと。
さらにローストアーモンドもトッピングされ食感もさらに楽しく、極めつけの美味しさは
塩チョコワッフルコーン。普通のコーンでなしにワッフルコーン仕様というだけで
さらにSP感は増し、濃厚なチョコ味に贅沢気分に浸れること間違いナ~シ
ソフト食べに5.JPGソフト食べに7.JPG
うんうん、これで先程のショッキングなムチ的出来事はすっかり頭から消え去り
チョコ色・・・否、バラ色の人生の幕開けとなってくれた筈。めでたしめでたし~
しかし、そんな中、ちょっぴり気が晴れないかっぱがひとり。その名はがっぱあや。
というのも、がっぱあやの目的はこちらだったから
りんごソフト.jpg
こちらは1/26日より順次発売となった青森りんごソフト&アップルパイソフト。
という訳で、発売日に張り切って訪問してみたものの、順次ということで
最寄りのお店はまだ発売前だったというこの悲しき現実。
なんでもチョコソフトの在庫がはけてから、りんごソフトが順次発売になるとのこと。
まぁ、そのような大人の事情があるとなれば仕方ありますまい。
ですから、ケンチャナヨ近いうちにリベンジに行けばいいだけのことだから~
そんなリベンジ心に燃えながら、すっかり機嫌の治ったブルーライオンベイベェと共に
ちょっぴり震えながらお店を後にするがっぱあやだったのでした~
・・・と一方の、いきなり我が子が出来、困惑気味かもしれないブルーライオンマザー。
そんなマザーを力づけるべく、向かった場所がありまして。それが・・・こ・ち・ら
天拝1.JPG天拝2.JPG
それはお馴染み、かっぱのもうひとつの憩いの郷、天拝の郷。お目当てはもちろん
平日夜限定で頂ける寒ぶりの刺身&かっぱ大好物のスモークサーモンと冬野菜のマリネ
天拝4.JPG天拝5.JPG天拝3.JPG
実はこの両者を心置きなく頂くために、この日のお昼をソフトクリームで済ませていた
という用意周到のがっぱあや。ではでは、その心意気のまま・・・いっただきまっす
天拝7.JPG天拝11.JPG天拝9.JPG
今月、すでに2度目の訪問ということで大好物ばかりをピンポイントで抑え
この日のメインを寒ぶりの刺身にしぼり、心行くまで堪能したがっぱあや一行。
こちらのお郷の素晴らしいところは、雰囲気が温かいとか、接客が素敵とか、いくつも
あるのですが、この日なにより感心したのは・・・この寒ぶりの刺身の補充が完ぺきなこと。
他のお客さまも小皿にどんどこ取り分けていくので、その大皿はすぐさま空っぽになるの
ですが、直ぐさま補充され、いつでも心置きなく頂ける状態にまで直ぐさまリカバリー。
まさにこれこそお郷の心意気、本当にいつもいつも喜ばして頂きありがとうございます
もちろん、大好きなスイーツ(今月のテーマは和風創作スイーツ)も心置きなく頂きまっす
天拝16.JPG天拝14.JPG天拝17.JPG
すっかり甘党心が芽生えたか、ここですかさず登場のブルーライオンベイベェ。
抹茶のショートケーキにきな粉ロール、紫芋のパイ包みなどをタップリと堪能した後
〆の〆に登場せしは、スモークサーモン&野菜のマリネ。あはは・・・どんだけ好きやねん💣
そんなこんなで、この日も寒さ厳しい中、えっちらおっちらブルーライオン号にて
繰り出してきた甲斐が、十分にあったと自負する食いしん坊一行。
さぁ・・・これで毛むくじゃらのふたりも親子として生きていく絆が生まれた筈。
あとはがっぱ家にて面白おかしく生きていくこと、それがふたりのお仕事なのだから~と
上機嫌で囁きながら、真っ暗な夜道をひた走るブルーライオン号一行だったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

かっぱの食べた日

先週の・・・思いのほか気温も上がり、小春日和が嬉しいある日のこと。
この日のおともかっぱちびよんと共に、向かった場所が・・・こちら
千石1.JPG千石2.JPG千石3.JPG
辿りついていたのは、お馴染みかっぱの郷・・・正式名称は千石の郷
早速、心の師匠であるゾウさんにご挨拶をと思いきや、とある異変を察知したちびよん
なんということでしょう・・・
いつもお邪魔しているゾウさんの鼻先に、小銭が置かれているではあ~りませんか💥
どちらかの食いしん坊様がこのゾウさんに御利益を感じ、その気持ちを置かれたのかも
しれませんが、こうなったらもう気軽にお声をかけることも出来ませぬ・・・
という訳で、ゾウさんの霊験あらたかな御利益&お郷のさらなる発展を願いながら
粛々とした気持ちでお郷への一歩を踏み出すちびよん&がっぱあやだったのです💨
そんなちょっぴりお門違いなふたりを迎えてくれたのは、今月のフェアーメニュー
千石4.JPG千石5.JPG
今月は、あったか鍋&あったか飲茶特集ということで、まず・・・
ブッフェ台の中央には、郷土色豊かな鍋料理がズラズラリ
千石6.JPG千石7.JPG千石8.JPG千石9.JPG
左から、がっぱ地方お得意の鍋もつ鍋に、大分地方の郷土料理のだご汁。
そしてもういっちょ、がっぱ地方の得意鍋水炊きと、三者三様の鍋がお出迎え👊
千石10.JPG千石11.JPG千石12.JPG
さらに・・・がっぱあやが泣いて喜びそうなあったかメニューの蟹入りトムヤムクンに
若鶏の北京ダック風にこれまたアツアツ状態が嬉しい飲茶たち。
その他、お野菜料理を中心に、色とりどりのお料理がブッフェ台にところ狭しと並び
食いしん坊一行を温かく出迎えてくれているかのよう。
ではでは、まずは、気持ち&胃袋を落ち着かせるため・・・いつもの前菜から
千石13.JPG千石14.JPG千石14・1.JPG
昨今のお値段高沸騰中の中、お野菜料理でお皿を埋め尽くすことが出来る幸せよ。
そんなお皿の中央に据えたのは、公魚(たぶん)の南蛮漬け。
名前に由来の数・・・4尾の公魚を横たわらせ、悦にいるちびよん💨
さらに虜となっていたのが、大根と厚揚げの竜田揚げ。
味しみしみに柔らかく煮込まれた大根をさらにひと手間加えて竜田揚げに。
衣のカリッと感と、大根本体のトロッと感の対比が楽しく、お野菜だけれど唐揚げ
(正しくは竜田揚げ)気分をも味わえ、大満足のちびよん
そうこうしているうちに、出揃いましてん、今月の目玉料理のあったか料理、二大巨頭
千石15.JPG千石16.JPG千石17.JPG
それは・・・蟹入りトムヤムクン&もつ鍋コンビ
まずはトムヤムクン。結構な辛みが効いていて、ひと口頂けば、すぐさまお腹の底から
温まってくる感じ。蟹入りということでスープに良いお出汁が出ていてなかなかのお味。
さらにもつ鍋には、これまたしっかりと味の出たスープに、プリンツルンとした大きな
もつがタップリと。最近ご無沙汰気味のキャベツなども、ここぞとばかりに頂きまっす💨
千石18.JPG千石19.JPG
そしてこちらは・・・若鶏の北京ダック風。
あくまでですので、ゴニョゴニョゴニョ・・・ですが、楽しさはピカイチ
こうしてセルフで巻き巻きするものがあれば、手を出さずにはいられないかっぱたち
そうこうしているうちに、すっかり落ち着きを取り戻したかわいらしい胃袋たち。
・・・となると、俄然気になってくるのが、こちらのお郷のもうひとつの主役たち。
という訳で、その輝かしきメンバーの一部をご紹介
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
スイーツ13.JPGスイーツ14.JPGスイーツ15.JPG
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ16.JPGスイーツ17.JPGスイーツ18.JPG
今月のスイーツテーマは手作りクッキーシューコーナー&千石“和”スイーツということで
素クッキーシューにクリームやらあんこやらフルーツをトッピングするコーナー出現。
さらに、和スイーツということで、抹茶や粒あんのムースに和風ティラミス
抹茶のミルクレープに柚子のパウンドケーキ。さらに、クレメダンジュにフルツタルト
チーズケーキにガトーショコラ等々、魅力たっぷりのメンツにテンションちびよん
ではでは、はやる気持ちを隠しもせずに、心赴くままに、いただきまっす
千石20.JPG千石21.JPG
白き9分割皿をキャンパスに見立て、スイーツ皿をこさえたちびよん
いの一番に手を染めたのは、今月の目玉スイーツでもある手作りクッキーシュー
実はあのシュークリームのフニャッとした皮が苦手ながっぱあやですが
こちらはクッキー仕立てというだけあって、その皮はパリッボリッとしていて
中にINするクリームやらあんことの相性もバッチリで、う~ん、美味しい
あわよくば、トッピングコーナーにアイスなどがあれば、さらに喜び度がアップすること間違いナ~シ
と思われますが、まぁ、大人の事情によりそれは難しい・・・ですかね、やっぱり💦

さらに続くよ、お気に入りのスイーツ求める旅・・・という訳で、引き続きドォ~ン
千石24.JPG千石23.JPG千石25.JPG
お気に入りのクレメダンジュをメインに、付け合わせに蟹入りトムヤムクンを添えて。
こんなちょいと乱暴にも思えるチョイスが出来るのも、放題ならではのことだから~👊
さらに調子に乗って、しょっぱ系と甘甘系を混在させるという手に出たがっぱあや💣
千石26.JPG千石27.JPG
大根の竜田揚げにぷち梅干しにレンコンのサラダにいつものチーズケーキを添・え・て
そんなこんなで、この日もこの季節に嬉しいあったか料理お気に入りのスイツに囲まれ
大満足&大満腹の至極のひと時を過ごすことが出来たかっぱ一行。
さぁ、これでまたやってくるであろう大寒波にも大威張りで向かって行くことが
出来る・・・そんなちょいと検討違いなことを思いながら、上機嫌で現実世界へと下りゆく
ちびよん&がっぱあやだったのでした~

そうなのです・・・また新たな大寒波が押し寄せて来ると予測されているがっぱ地方
先日の大寒波到来の際は積雪の為、3日ほど営業休止を余儀なくされたというこちらのお郷
今回もどうなりますやらとっても気になりますが、どうぞ大ごとにならずに平穏無事に過ぎます
ように・・・そうただただ願うばかりのがっぱ家かっぱ一同だったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

かっぱのがま口物語

がっぱあやが文明の利器=スマホを手に入れてから、早、2か月。
今までスマホ所持に関しては、頑なな態度をとってきたがっぱあや。
しかし、月金額600円ちょっとで(格安スマホの為)このような世界が楽しめるとあって
世間の波に乗ってみるのも悪くは無いものだ・・・と今更ながらに思ふ
がっぱあやだったのです💨
そんな中、がっぱあやがいつも気にしていることがありまして。それはスマホの居場所
本体破損の保険にも入っていないし、頑丈なスマホカバーも付けていないので
外出するときにはなんらかの入れ物にスポッと収納して安心安全に持ち運びたいもの。
という訳で・・・このスマホ収納の為にひと肌脱いでくれたかっぱがふたり。
その名もちびごーちびろっく、我ががっぱ家の大事な大事なお針子かっぱ。
そんな両かっぱが腕をふるい、出来上がったものが・・・こ・ち・ら
かぱ口バッグ2.JPGかぱ口バック1.JPG
それは優しい花柄がなんとなく迷彩チックに見える、がっぱあや秘蔵のお気に入り布地を
主役にしたがま口バッグ。一部の面にカーキ色の布地を持ち入たことで引き締め効果も。
ちなみにこちらの布地は、両方ともしっかりとした帆布生地。よって、必然的に
しっかりとした仕上りになるのも嬉しいところ
かぱ口バッグ3.JPGかぱ口バッグ4.JPGかぱ口バッグ5.JPG
両側面にはササッと物の出し入れが可能なポケット完備。その時、物を入れても
ふちがダラリとならぬよう、スナップボタンでしっかりとキープ。
さらに本体部の底マチも7~8センチ程あるので、収納力もバッチリ👊(たぶん)
そして、ここから真打ち登場・・・バッグ内部のご紹介
かぱ口バッグ6.JPGかぱ口バッグ7.JPG
バッグ内側の片側に設置したもの・・・それはスマホが縦型に収納できるポケット
こちらも取り出し口がヨレッとしないように三角形型に縫い込み、補強済み。
そう・・・この縦に収納できるというポケット仕様が欲しかったがっぱあや。
これで大事なスマホもカバンの中でウロウロすることなく、ピシッと収納出来るから~
そして向かい側には、デジカメが収納できるポケット(スナップボタン付き)
カード入れを完備。これで、大事なものはピシッと定位置に治めることが出来
慌てん坊の誰かさんも忘れ物なくお出かけすることが出来るから~~~
・・・とここで、めでたしめでたしと一件落着する筈だったのですが
これで終わらないのがかっぱの楽しい性(さが)。という訳で、こちらをど・う・ぞ
かぱ口バッグ10.JPGかぱ口バッグ11.JPG
先程のバッグと同じ布地でこさえた、これぞ正真正銘のスマホケース
・・・じゃあ、こちらを先に作ればよかったじゃないの~、というのはナシナシナ~シ。
このペアで揃えることに意義があるっちゅうもんだから~
かぱ口バッグ12.JPGかぱ口バッグ13.JPG
内布にはフェイクスエード生地を使用し、スマホ本体を優しく受け止めます。
さらに上部に、ふたつの突起物発見↓。この正体はなんぞやと騒ぐすみっコダンサーズ。
かぱ口バッグ14.JPGかぱ口バッグ15.JPG
それは・・・持ち手をつける時の為に必要な、Dカンをとりつける為のループ。
これがあれば手で持つことも出来ますし、長めのショルダーベルトを取り付ければ
斜め掛けも出来、シュラ散歩の様な時(不測の事態に対して両手を開けておきたい時)の為にも
ピッタリだから~
かぱ口バッグ16.JPGかぱ口バッグ17.JPG
早速、試し持ちをしながら、否、試し持ちをしているふりをしながら、本当は何処ぞへ
高跳びしようと目論み中のお針子かっぱでもそうは問屋が卸さないのが世の常でして
かぱ口バッグ18.JPG
↑がっぱ家一の暴れん坊の影がひたひたと迫る中、何処ぞへ飛ぶかと楽しげに語り合う
ちびごーちびろっくの姿を眺めながら、この穏やかな日常のひとコマを心に刻みつける
お気楽がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

かっぱの食べ初めした日

先週は、この冬一番の寒波に見舞われたがっぱ地方ですが、全国のかっぱの皆さま
体調を崩すことなく、元気に過ごしていらっしゃいますでしょうか。
こんな気候条件の厳しい時にふと思うこと・・・それは、かなりの築年数を誇り
たとえ隙ま風だらけの家でも、ちゃんと雨雪風がしのげ、なおかつ、暖房の効いた部屋で
過ごせるという幸せを、かっぱたちと肩寄せ合って暖を取りながら
しみじみ感じていたがっぱあやだったのです。
そんな中、やって来ていた待ちに待ったがっぱ夫のお休みの日。
こりゃ、何処ぞにお出かけせんともったいないばい~との使命感に燃え
この日のおともかっぱと共にブルーライオン号に乗り込み、通い慣れた峠道に
あれよあれよと吸い込まれていくかっぱ一行だったのです💨
天拝1.JPG天拝2.JPG天拝4.JPG
幸いにもがっぱ家近辺は積雪の大変なところはなかったのですが、さすが峠道となると
話は別。車の外気温計が示す、0℃の文字に大興奮しながら
辿りついていたのは、かっぱのいこいの郷・・・正式名称は天拝の郷
天拝5.JPG天拝6.JPG天拝7.JPG
ちなみに出発したのは、夕刻にはまだちと早い時刻。そう一行の狙いはディナータイム。
というのも、今月は夜限定にて、寒ブリのお刺身も放題メニューとなっていたから
天拝8.JPG天拝9.JPG天拝10.JPG
何を隠そうブリのお刺身が好物のがっぱ夫。行かない理由が見つかりません
さらにもちろん、魅力的なメニューも目白押し。そのほんの一部をご紹介👊
天拝11.JPG天拝12.JPG
これまた今月の目玉料理のひとつであるスモークサーモンと冬野菜のマリネ
こりゃ、サーモン好きのがっぱあやが泣いて喜ぶSPメニュー
天拝13.JPG天拝14.JPG
こちらは、味噌と牡蠣の旨味が味わえるという広島県産牡蠣の土手鍋
うふふ・・・寒い季節には鍋料理で暖をとるのが一番、さらにその食材が栄養価も豊富な
海のミルクと言われる牡蠣なら、もう向かうところ敵なしだから~💣
天拝15.JPG天拝16.JPG天拝16・5.JPG
こちらも夜限定で提供の牛焼きしゃぶやら揚げものやら打ちたて蕎麦も楽しめ
いつもにも増して見どころ満載のブッフェ台。
ではでは、はやる心を抑え込み・・・まずはいつもの前菜から
天拝22.JPG天拝23.JPG天拝24.JPG
まずはじめに・・・いつもの9分割皿の真ん中一列にわたって登場させたのが
ヤーコンと千切り野菜のタイ風サラダ。大好物のヤーコンがタイ風サラダにアレンジされ
さらにトッピングにはパクチーがワッサワッサとこんにちは。う~ん、幸せ
そんな色とりどりのお野菜料理で体を喜ばせた後は・・・本日の主役の登場でっす
天拝25.JPG天拝26.JPG
お刺身やお寿司といえばまずは鯵鯖鰯の青魚系。そしてサーモンやらホタテやら海老やら
好きなものがあり過ぎて、なかなかブリまで辿りつくことが無かったがっぱあや。
ですので今や、年末年始に頂きもののブリのお刺身を堪能するぐらいだったのですが
今、この時、重要な事実に気がついたがっぱあや。う~ん、ブリって美味しい~~~
なんでもお店に大きな生け簀があり、そのブリを料理人殿が下ろすということで鮮度抜群
さらにこの時期のブリは程良い感じで脂のりのり、そんな美味しいお刺身が別料金なしに
心置きなく頂けるとは何たる幸せよ。こりゃ、寒い中、駆け付けた甲斐がありました
ブリ魂に火がついた&がっぱあやコンビ、すかさずおかわりいただきまっす
天拝27.JPG天拝28・8.JPG天拝29.JPG
おかわりということで、小皿に取る・・・なんてまどろっこしいことはせずに大皿に
ブリの刺身にスモークサーモンのマリネ、トマトスライスのラッキョウソースがけなど
大好きなものだけで埋め尽くしてみたさん。お主もなかなかやるよのう
そうそう、牡蠣といえば最近、生牡蠣と牡蠣フライなら大丈夫なったがっぱあやですので
この牡蠣の土手鍋にも挑戦してみたのですが・・・これはちょいとおかわりするほどではないみたい
そんなこんなで、ブリの美味しさに目覚め、あと数皿分はペロリといけそうな一行ですが
ここでひとつ冷静になって、クールダウンタイムを取ることにしたかっぱ一行。
というのも、こちらのお郷でのもうひとつのお楽しみ、お郷スイーツの今月のテーマが
和風創作スイーツということで、抹茶やきな粉やその他和食材を使って作られた珠玉の
スイーツがかっぱに向かって優しく頬笑み、おいでおいでと手招きしてくれていたから。
という訳で、その一部を・・・御紹介🎶
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
きなこのロールケーキに抹茶のショートケーキに紫芋のパイ包み。
黒ゴマプリンにあずきと白玉のクラフティにゆずのムースと、なるほど、和食材を
活かしたスイーツたちがズラズラリで、食いしん坊一行のテンションも一気に
ではでは、久方ぶりのスイーツブッフェですもの、心の赴くままに頂きまっす
天拝30.JPG天拝31.JPG天拝32.JPG
天拝34.JPG天拝35.JPG天拝36.JPG
まず、いの一番に心奪われたのが、かっぱ色が眩しい抹茶のショートケーキ。
抹茶色の生クリームで覆われている為、抹茶の風味が楽しめるのはもちろんですが
その土台となっているスポンジケーキにもふんだんな抹茶がINされており
こちらも見事な抹茶色&風味を感じることが出来、これを一台ぺろりと頂けば
自分もかっぱ色に染まれるのでは・・・と淡い期待を抱く
さらにきなこのロールケーキにもふんだんにきなこがINされているようで、風味豊か。
さらに紫芋や抹茶のペーストがずっしりと入ったパイもなかなかのお味。
そう、どのスイーツも抹茶なりきな粉なり投入の素材がたっぷりと使われている為
とても満足度の高いお味に仕上がっているこちらのスイーツ。
この素材大盤振る舞いにみえる心意気が、そのままお郷の心意気につながっていくのね・・・
そう感嘆の思いとともに味わえば、そのお味の満足度も、さらにうなぎ上りになること
間違いナ~シちなみに・・・パイには抹茶アイスを添えて頂くのが、かっぱ流
そんなこんなで、極上のブリの刺身にお野菜いっぱいのスモークサーモンのマリネ
さらに、和の嬉しい食材がタップリと詰め込まれた極々上スイーツを堪能し
身も心もほっこりと温まることが出来たかっぱ一行。
そんな上機嫌なまま、一行がブルーライオン号に乗り込んだところ、驚愕の事実が発覚💥
天拝39.JPG
それは・・・車の外気温計の数字が、-2℃を示していたこと💣💣
でも、ケンチャナヨ。お郷の温かなもてなしのおかげで、身も心もほっかほかだから~
そんな感謝の意に身を包み幸せモード全開ながらもこれから挑むべく夜の峠越えに備え
(実際のドライバーはがっぱ夫ですが💦)意識を研ぎ澄ます&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

かっぱの廻した日

年末年始のお休みも終わり、なにもかもが平常運転となって来た今日この頃ですが
全国のかっぱの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
そんな年末年始から今の今まで、ずっとゆゆしき事態が発生していたがっぱ家。
というのも・・・がっぱ家かっぱたちの食べ友達(いわゆるがっぱ夫)が働きづめ故
全くもって、お出かけが出来なかったというこの異常事態💣
そんな中、ようやくいつもよりも早い時間に退勤を許されたがっぱ夫を慰労する為に
向かった場所があったのです。それが・・・こちら
かぱロー1.JPGかぱロー2.JPGかぱロー3.JPG
この日のおともかっぱ、かっぱ先輩と共に向かったのは、がっぱ家かっぱた
御用達の廻るお寿司屋さん、その名もスシロー
(せっかくだから力を付ける為にも焼肉でもどう~と提案するも
魚魚魚、生の魚が食べたい~とのがっぱ夫主張により訪問決定💨)

テーブルの上にはなにやら魅惑的なメニューが置いてありますが、すかさず受け流し・・・
かっぱ一行お目当てのお寿司ネタというのが・・・こ・ち・ら
かぱロー4.JPGかぱロー5.JPG
それは・・・新年大切り!大盛り!てんこ盛り!フェアー
ふっふっふっ・・・こりゃ新年明けそうそうから景気がいいや~とニンマリしつつも
まずは堅実に、お腹の中から温まるべく茶碗蒸しをオーダーのかっぱ先輩
かぱロー8.JPGかぱロー9.JPG
こちらは、冬のあんかけ茶碗蒸しということで柚子皮の風味の効いたあんがトロリで
いつもの茶碗蒸しがさらにバージョンアップされているような美味しさよ。
そんな中、かっぱ先輩が眼光鋭く狙っているのはホタテ。
無事、GETし、これで心置きなく寿司ネタオーダーに移れるとはかっぱ先輩談。
という訳でまずはやっぱり避けては通ることのできない、こちらのコンビからGO👊
かぱロー10.JPGかぱロー11.JPGかぱロー12.JPG
こちらは、えびと甘えび、ダブルが嬉しいダブルのっけえびダブル赤えび
あの生えび特有のねっとりとした甘さを味わうことが出来、大満足のかっぱ先輩
さらに気になったのがこちらのメニュー・・・
かぱロー13.JPGかぱロー14.JPG
それは、いつものお皿の大半を占めんばかりの姿が嬉しいどでかアジフライ
一応これも、一貫ということで、下には押しつぶされ気味のシャリがこんにちわ。
がっぱ夫にも、ここでアジフライなんて・・・と失笑されたがっぱあやですが
これが美味しいのなんの。まず第一の勝因は、揚げ立てであるということ
さらにその身は肉厚で食べ応え十分、お寿司屋さんでアジフライ、いいもんでっす
そんなこんなで、じっくりと、どでかアジフライを堪能した後は・・・
真打ち登場、どか盛りほたての登場でっす
かぱロー15.JPGかぱロー16.JPG
プリップリでなおかつトロリと甘いホタテの切り身が、ひぃふぅみぃ・・・全部で4切れ。
こちらも一貫設定の為、大部分をお刺身感覚で頂くことが出来、かっぱ先輩大大大満足
一方の、本日の主役でもあるがっぱ夫は、年末年始の憂さ晴らし?のごとく驀進中💨
かぱロー17.JPGかぱロー18.JPG
こちらもまずはてんこ盛りフェアーネタから、盛り盛りつぶ貝てんこ盛り小柱ユッケ
ホタテ牡蠣以外の貝類には興味のないがぱあやには知り得ることが出来ないお味ですが
がっぱ夫いわく・・・これじゃあ、あまりてんこ盛りとは言えないのではという厳しい言葉。
かぱロー19.JPGかぱロー13・5.JPGかぱロー20.JPG
さらに・・・真鱈白子に揚げ立てアツアツが嬉しいえび天握りに海鮮軍艦。
かぱロー22.JPGかぱロー23.JPGかぱロー24.JPG
さらに・・・ぶりの天身に(これに関してはさらに数皿平らげ済み)焼き鯖にたこぼっち。
その他にも平らげに平らげたがっぱ夫、これで年末年始休みなしの憂鬱も
ちっとは晴れてくれた筈だから~
という訳で、今年初のスシロー詣でを大盛況のうちに終えることができたかっぱ一行。
今年も、お得感いっぱいのネタやら、面白ネタやら期待してますから~と心の中で
いっぱいに唱えながら、小雪舞う寒さをもろともせずに、上機嫌で
ブルーライオン号に乗り込むかっぱ先輩&がっぱあやだったのでした~
・・・とこのままで終わらないところが、かっぱの楽しい性(さが)。
この寒いのに小雪吹き荒ぶというのにとあるもの求めて向かった場所があったのです。
それが・・・こ・ち・ら
かぱストップ1.JPGかぱストップ2.JPGかぱストップ3.JPG
それは、がっぱ家かっぱたちが愛してやまないコンビニさん、その名もミニストップ
この日のかっぱ先輩のお目当てはずばり・・・・・・チーズムースパフェ
外はとても冷え冷えだけれど、店内は暖房が効いていて、うん・・・大丈夫👊
という訳で、協議の結果、店内で頂いていくことに。ではでは、いっただっきま~す
かぱストップ4.JPGかぱストップ5.JPGかぱストップ6.JPG
なんて素敵なフォルムなのでしょう。かっぱ先輩・・・感激
カップの底には、クリームチーズ配合で濃厚な味わいが楽しめるチーズムースが。
トップにはミニストップさんご自慢のこれまた濃厚な味わいが楽しめるバニラソフト。
そんな雪化粧中のお山を思わせる裾には、ベリーのソースがタップリと。
この酸味甘味がいい塩梅のソースと濃厚なお味のチーズムースとバニラソフトが出会えば
まさに向かうところ敵なし。う~ん、美味しい
丼いっぱい、おかわりお願いしま~~~す
・・・と思いっきりテンション高めのかっぱ一行、そうは言いつつも体の方は正直でして。
この小さなパフェを食べ終わる頃にやってきたもの・・・それは体の震え💥
まぁ、しょうがない。今日のところはひとつのところで勘弁しといてやるか・・・
そんな謎の強気に満ちた言葉を呟きながら、颯爽とブルーライオン号に逃げゆく・・・
じゃなかった、乗り込む、かっぱ先輩&がっぱあやだったのでした~💦💦
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

かっぱの白い巨塔に圧倒された日

新しい年を迎えて早数日・・・全国のかっぱの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
さぁてさて、新年はじめにふさわしか~と思われる(がっぱあや調べ)話題をひとつ。
この日のおともかっぱ、ちびすずすずにぃという最強チリリンズコンビと
含み笑いしながら向かった場所がありまして。それが・・・こちら
エッグスン1.JPGエッグスン2.JPGエッグスン3.JPG
それは・・・エッグスンシングス福岡天神店さん
何を隠そう、先日、クリスマス特製パンケーキを堪能しに訪れたばかりの一行ですが
新たに出現の噂のSPパンケーキ求めて、早くも再訪問を果たしていた
チリリンズ一行だったのです
そんな食いしん坊一行のお目当てというのが・・・こ・ち・ら
エッグスン4.JPG
それは年末年始限定メニューにあるハウオリフルーツパンケーキ(1/8まで)
HPより・・・5種類のフルーツ(ストロベリー、ブルーベリー、バナナ、パイナップル、マンゴー)をふんだんに盛りつけた、新年にふさわしい彩り豊かな『ハウオリフルーツパンケーキ』は、フルーツとたっぷりのホイップクリームの相性も良く、どなたにも楽しんでいただける一品です 
このメニュー写真にある豪華なフルーツ盛りが、果たして何処まで再現されるのか・・・
そんな期待と不安を抱きつつ、声高高にオーダーを告げるチリリンズ。
そして程なくしてやってきたハウオリフルーツパンケーキが・・・こ・ち・ら
エッグスン6.JPG
ご覧くださいませ、このメニュー写真と遜色がない実物パンケーキのお姿を
ちなみにハウオリとはハワイの言葉で幸せという意味。
エッグスン7.JPGエッグスン9.JPGエッグスン5.JPG
そう・・・これぞまさに幸せのパンケーキというものだから~
ただ・・・この目の前にある、今にも崩壊寸前の白い巨塔クリームタワーの姿に
動揺を隠せないでいる一行。
まぁ、腹筋の力がお強いようでなんとか踏ん張っておられますが・・・
エッグスン8.JPG
そのお姿はまるで、白き王蟲か、モスラの幼虫のよう。
早くこの巨塔を崩して、楽にさせてくれ・・・そんな声も聞こえてきそうですので
両の手にナイフとフォークを持ち、そろそろパンケーキカットと参りましょうぞ👊
エッグスン10・.JPGエッグスン11.JPGエッグスン12.JPG
たくさんのフルーツがパンケーキを埋め尽くしている為、なかなか生地が見えてこな~い
という嬉しい悲鳴を上げるチリリンズですが、無事に共同作業にてカットを済ませ・・・
フルーツやら生クリームをトッピングして楽しむ一行。
今回は、ホイップクリームを意識的に消費することに努め(いつもホイップクリームが残るので)
そして、たくさんのフルーツたちのおかげで、最初から最後まで重たい気持ち?に
なることなく、爽やかな気分で食べ進めることが出来たチリリンズ一行。
そこで今回は・・・こちらのメンバーにもご登場頂きましてん
エッグスン13.JPGエッグスン14.JPGエッグスン15.JPG
登場頂いたのはテーブル備え付けのメンバーから、ココナッツソース&グァバソース。
がっぱあやのお気に入りはココナッツソース。
甘めのソースとフルーツの甘味酸味があいまって、う~ん、やっぱり、美味しいなぁ
そんなこんなで、このたくさんのフルーツと白い巨塔に後押しされ、幸先の良い
新年のスタートが切れたちびすずすずにぃ
あぁ、今年もどうぞ、たくさんの素敵なパンケーキと出会うことが出来ますように・・・
そんな大いなる野望、じゃなくて、希望を胸に、上機嫌で街の喧騒に消えゆく
ちびすずすずにぃ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする