2017年09月23日

かっぱの食べた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
この日のおともかっぱ、りゅ~んにせがまれ、共に向かった場所が・・・こちら
天拝1.JPG天拝2.JPG天拝3.JPG
それは、お馴染み・・・もう一方のかっぱの郷。正式名称は天拝の郷
がっぱ家に届いたお誘いハガキによりますと、今月は秋の収穫祭フェアということで
秋刀魚の塩焼きをはじめとし、栗と梨のスイーツに至るまで、秋の味覚がズラズラリ。
そんな中、かっぱが注目したのが・・・こ・ち・ら
天拝4.JPG天拝7.JPG
天拝5.JPG天拝6.JPG
特設コーナーに設置されていたのは、香ばしく焼かれた秋刀魚の塩焼き。
さらに栗と銀杏の烏賊めし&秋茄子のカルパッチョ。
このコーナーに来れば、ひととおりの秋味が堪能できるという訳ですな👊
天拝8.JPG天拝8・8.JPG天拝9.JPG天拝10.JPG
さらに・・・みんな大好き揚げ物コーナーには、キノコや秋野菜にひと手間ふた手間
加えられたお野菜料理がズラズラリ。大皿山盛りの鶏のから揚げももちろん完備💨
天拝13.JPG天拝14.JPG天拝12.JPG
その他、かぼちゃのポタージュきのこのアヒ-ジョ秋鮭のムニエル ハニーマスタードソース
松茸ごはん等々、秋を彩るお料理がブッフェ台を華々しく盛り上げまっす
そんな秋の収穫祭の恩恵に与ろうと、うやうやしく四角皿を掲げ、ブッフェ台から
好物の収穫に励むかっぱ一行だったのです👊
その収穫の成果が・・・こちら
天拝16.JPG天拝17.JPG天拝18.JPG
四角皿の中央に据えたのは、今月のお勧め料理のひとつでもある栗と銀杏の烏賊めし
栗と銀杏はあまり感じられなかったけれどもち米使用なのでしょう、中の烏賊めしはもっちもち
烏賊のお味もよく浸透していてなかなかのお味。
そして、茄子好きかっぱにはたまらない秋茄子のカルパッチョ
庶民的な焼き茄子のお味がバルサミコソースなどで上手くカルパッチョ仕立てに高められ
たちまち虜となったりゅ~ん。う~ん、美味しい🎶
という訳で、すぐさま秋茄子のカルパッチョをリピし、その付け合わせにはこちらをば。
天拝19.JPG天拝20.JPG
それは秋鮭のムニエル烏賊めしのエンペラ部。
この烏賊のエンペラ部分も柔らかく仕上げられている為、歯の小さなりゅ~ん
楽しく美味しく頂くことが出来、かっぱ共々、大満足。そんなこんなで今月は
秋刀魚に鮭、烏賊等々、魚料理も充実している為、満足度もうなぎ上り。秋、万歳
こうしてた~んと秋味を堪能していたかっぱ一行ですが、もしかしたらもしかして
かっぱの真の目的はこちらだったのかも。という訳で、秋味スイーツたちのご紹介
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
今月は栗と梨のスイーツということで、マロンロールをはじめとして
梨の赤ワインコンポート・ショートケーキ、ショコラ・マローネ、マロンパイ
梨とヨーグルトのプリン、キャラメルポワールと、マロン(そして梨)スイーツ好きかっぱ
としては何とも嬉しいラインナップ。ではでは、この日の秋の収穫祭もいよいよ本番
否、終盤、涼やかな秋の風を感じるべく、いただきまっす
天拝22.JPG天拝23.JPG
天拝24.JPG天拝25.JPG
この日のりゅ~んのお気に入りは、トップにモンブランクリームがお飾りされた
マロンロール。そのマロンクリームとしっとりとしたスポンジのチョコのお味と中に
くるりと巻かれた生クリームのお味が相まって、感激の美味しさよ。うふふ、秋、万歳
そんなこんなで、秋の味覚で体中を秋色(マロン色?)に染め上げることが出来たりゅ~ん
さぁ、これから季節が進むにつれて、秋色ももっと濃くなっていく筈。
となると、それに合わせてどんどん自身の体のマロン色も、もっともっと濃くして
いかねば・・・その為には、もっともっと多くの秋色スイーツが必要な筈・・・
そんななんとも楽しげな思惑を胸に、さらに深い秋探しに出かけんとする
りゅ~ん&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

かっぱの梯子した日

ある穏やかな日のお昼時のことでした。馴染みのお店の前で微笑むかっぱがひとり。
その名もかっぱなめこ。お店の名はもちろん、スシロー
なめロー1.JPGなめロー2.JPGなめロー3.JPG
入ってすぐにある案内板にはスシロー90円祭のお知らせが。
9/25(月)から9/29(金)まで5日間限定ということで、非常に狭き門となっとりますが
果たして再びの訪問はかなうのか・・・がっぱ家かっぱたちよ💨
とそんなことを思っているうちに、かっぱなめこは手早くテーブル上をセッティングし
準備万端。ちなみにレーン上にあるお勧めネタ皿はこんな感じ👊
なめロー4.JPGなめロー5.JPGなめロー6.JPG
前回訪問時にがっぱ夫が虜となった濃厚うに包みをはじめ、気になるネタがズラズラリ。
そんな中、かっぱなめこが釘付けになったのは、太鼓判ネタから桜肉のローストの握り
その他・・・かっぱの心を鷲掴みにするこのようなメニューもありましてん。
なめロー6・6.JPGなめロー6・8.JPG
ミルキーとのコラボで登場というミルキーロール、パフェもすっかり秋仕様になり
安納芋使用のおいもと抹茶のパフェなど気になるスイーツもチラチラリ。
でも、とある理由により、ひとまずお寿司のみに集中すべし・・・と逸る胸に言い聞かせ
タッチパネルを駆使してオーダーメニューを取りまとめるかっぱなめこだったのです💨
まずは温かいものでお腹をウォーミングアップさせてから・・・ということで
やって来たのは季節の茶碗蒸し。ちなみにこちらはがっぱ夫オーダー
なめロー7 - .JPGなめロー8- .JPG
何処に季節っぽさが出ているかといえば・・・表面に見えるシメジちゃんくらい?
そんな中、かっぱなめこの狙いは奥に潜んでいるホタテちゃん。この茶碗蒸しの
主役といっても過言ではない存在だろうに、かっぱなめこに頂戴🎶と言われれば
素直に差し出してくれるがっぱ夫。うふふ・・・持つべきものは、かっぱに甘き夫
そんな優しきがっぱ夫が初っ端から梯子したのが・・・こ・ち・ら
なめロー9.JPGなめロー10.JPGなめロー11.JPG
こちらがお気に入りとなったのは、がっぱ夫だけではなかったようで、レーン上には
オーダーされたうに包みがひっきりなしに流され、人気のほどがうかがえるというもの。
かくいう、かっぱなめこはこちらのお皿に釘付け中
なめロー12.JPGなめロー13.JPGなめロー14.JPG
それは・・・かっぱの大好物・桜肉のロースト
ハッキリ言って、お値段なりではありますが、噛みしめればちゃんと馬肉の味がして
これは美味しいこれが100円で頂けるのは、スシローさんだからこそ・・・か
・・・とここで、タッチパネルを斜め読みしていると、新たな桜肉もの、発見
ここで会ったが100年目、オーダーしたのが・・・こ・ち・ら
なめロー19.JPGなめロー20.JPG
なめロー21.JPGなめロー22.JPG
それは桜肉の軍艦巻き。先程の桜肉のローストお皿と違い、切り落とし部分で構成
されている為、ひとつひとつの塊は小さいけれど、その分、厚みがあったりするので
お肉の味がより感じられるひと皿に。実はここだけの話・・・そのあまりの気に入り様に
すぐさま、ひと皿追加オーダーしたというかっぱなめこ。うふふ・・・あなたも好きねぇ
という訳で、思いもかけなかった好物メニューを心ゆくまで堪能したかっぱ一行。
そんな一行、実はこの日・・・大事なミッションを抱えておりまして。それがこちら👊
なめロー23.JPG
実は期間限定で、普段はチビッ子しかもらえないだっこずしグッズが大人でももらえる
ことになっており、それ目当てに訪問したと言っても過言でもないかっぱなめこ
選んだのは、パスケース。実際にこれに交通系カードなどを入れて使うかどうかはまた
別の話であって、グッズ自体を手に入れることに意味があると豪語するかっぱなめこ
そんなこんなで、美味しい思いをした上に、さらに重要なミッションを無事クリアー
することに成功したかっぱ一行。さぁ、お次は何を目当てに参りまひょうか。
そんな早くも次回訪問の口実をブツブツとでっち上げながら、上機嫌でお店を後にする
かっぱなめこ&がっぱあやだったのでした~
・・・とここで終わらないのがかっぱ流。何故、心そそられるミルキーロールや秋色パフェに
手を付けることなく、大人しく退散してきたか。その理由が・・・こ・ち・ら
なめストップ1.JPGなめストップ2.JPGなめストップ3.JPG
それは・・・念願の和栗モンブランソフトにお会いする為💨
あいや、ミックスもあるようですが、もちろんここはモンブラン一筋でお願いしまっす👊
なめストップ4.JPGなめストップ4・6.JPG
そして程なくやって来たプレミアム和栗モンブランソフト。う~ん、あなたは美しい
なめストップ5.JPGなめストップ6.JPGなめストップ7.JPG
ほんのりと栗色に染まった和栗ソフト、それを取り囲むよう和栗ペーストがたっぷりと。
この和栗ペーストは、モンブランケーキの上に乗っかっているニョロニョロそのものの
お味ですので、濃厚な味が楽しめ、がっぱ夫はこれぞモンブラン~と大絶賛。
一方、かっぱなめこは、その濃厚なお味も、その冷たさゆえ、あっさりと感じる
和栗ソフトの方がお好みの模様。まぁ、和栗ソフトに和栗ペーストをちょいと
トッピングして頂くとちょうどよい塩梅に・・・という形になるのでしょうが
なめこ的にはこの和栗ソフトだけでも十分に満足できる美味しさ、始終笑みが止まらず。
そんな濃厚な個性の持ち主を受け止めるのは、黒糖ワッフルコーン。
やはり主張の強いソフトにはパフパフのコーンではなく、ワッフルコーンがお似合い。
いやぁ本当に、今年も素敵なモンブランソフトの開発&販売、ありがとうございます
という訳で、念願のソフトクリームを堪能し、すっかり目尻が下がりっぱなしの一行。
さぁ、今年はあと何回、この和栗ソフトをお腹に納めることが出来るでしょうか。
そして、また追々、発売されるであろう安納芋ソフトとの食べ比べという競演を
果たしてみたい(でもやっぱり発売時期はやっぱりかぶらないように設定されるかしらん)・・・
そんな次から次に沸き上がる欲望を胸に押し込めながら、上機嫌でお店を後にする
かっぱなめこ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

かっぱの異国文化を学んだ日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
この日はとあるキーワードに惹かれ、俄然、やる気になったかっぱがふたり。
その名もちびすずすずにぃのチリリンズコンビ。
そんなふたりと共にブルーライオン号に乗り込み、向かった場所が・・・こちら
シーホーク1.JPGシーホーク2・②.JPGシーホーク3.JPGシーホーク4.JPG
一行が向かったのは、現在、嬉しい盛り上がりを見せてくれているホークスの本拠地
ヤフオクドーム・・・ではなく、そのすぐ傍にあるヒルトン福岡シーホーク
まずはロビーにお邪魔し、かぱやざき一族としてのお努めを済ませたチリリンズ。
さらに歩を進めるとそこに広がるはアトリウムその名もブラッセリーラウンジシアラ
シーホーク5.JPGシーホーク6.JPGシーホーク7.JPG
実は現在、こちらで開催中なのが、テイスト・オブ・アジア マレーシアフードフェア
そうなのです・・・エスニック系料理がソウルフードと豪語してやまないチリリンズが
こちらに引き寄せられたのはこのマレーシアフードフェアという甘い(料理は甘かないです)
言葉故。という訳で、アトリウム内に広がるココナッツミルクの甘~い香りに誘われ
夢見心地状態のままブッフェ台に繰り出すチリリンズ&がっぱあやだったのです👊
そんな一行を虜にしてくれたお料理のほんの一部を・・・御紹介
サラダ1.JPGサラダ2.JPGサラダ3.JPG
まずは前菜チーム。左からケラブウダン(海老のスパイシーサラダ)。
ご覧下さいませ、この海老率の高さを。トングでどこをとっても海老は付いてきます。
もうこれだけでも来て良かった~と思ってしまったがっぱあや。あはは・・・単純💦
そしてケラブマンガムッダ(青マンゴーのサラダ)にケラブソトンバカール(烏賊の
グリルのサラダ)。もちろん烏賊のサラダは烏賊だらけ。う~ん、気分がいい🎶
サラダ4.JPGサラダ5.JPGサラダ6.JPG
アチャールジェラタ(胡瓜とパイナップルのサラダ)ケラブアヤム&ソーフン(チキンのスパイシー春雨)アチャールランパイ(人参と胡瓜のスパイシーサラダ)等の豪華ラインナップ。
その他、普通のカット野菜やチーズ、サルサなどの各種ソース、パンも完備。
さらに・・・特筆すべきはこちらのメイン料理コーナー。これまたざっと見渡しただけで
来て良かった~と思ってしまったがっぱあや。その理由が・・・こ・ち・ら
おかず1.JPGおかず2.JPG
まずはじまりは・・・ラム シャンク カレー。おほほ、これもラム密度非常に高し
お次はサップエコルレンブ(スパイシーオックステールスープ)、テール肉、ゴロゴロリ
おかず3.JPGおかず4.JPG
こちらはルンダンルサ(鹿肉のスパイシー煮込みガランガル、レモングラス、ココナツミルク風味)
なんとここで鹿肉にお目にかかれるだなんて・・・がっぱあや、感激
そして パーシックアヤム(マレーシア風スパイシーローストチキン)
チキンの本体!?部分はもちろん、手羽部分やドラムがゴロゴロリ。う~ん、圧巻でっす💨
すごいでしょ、すごいでしょ。マレーシアは、宗教上の問題で豚は食べない文化とはいえ
牛や鶏はともかく羊や鹿まで揃っているとは。これぞ嬉しすぎる誤算だから~~~
そうそう、お肉料理だけでなく、立派なお魚料理もちゃ~んとありましてん。
おかず5.JPGおかず6.JPGおかず7.JPG
左から・・・イカンメラクアアサムプダス(スナッパーのスパイシータマリンドソース焼き)
真ん中はお野菜料理、サユールカチャンパンジャンプラチャン(グリーンビーンズの
海老ペースト炒め)
。右は・・・カリケパライカンメラ(鯛のアラ煮付けカレー風味)
中でも圧巻だったのは右端のカリケパライカンメラ。スナッピー(鯛?)のでっかい頭が
ゴロゴロリで、アラ好きのかっぱ一行、そのビジュアルにも釘付け、もう大騒ぎ💨
おかず8.JPGおかず9.JPGおかず10.JPG
そんなエスニック料理に合うのは、普通の白ご飯でなくて・・・ココナッツライス🎶
ちなみに別コーナーには和食コーナーも完備・お味噌汁・普通の白米もしっかりと完備
さらにマレーシアの焼き飯・ナシゴレンもあれば、隅にある実演コーナーでは
マレーシアの代表的な麺料理であるラクサもオーダー可能。うふふ、至れり尽くせり👊
そんなメイン料理が華々しい限りのブッフェ台ですが、かっぱが一番気になる
スイーツブッフェ台はというと・・・最初に言っちゃいますが、ちょいと残念な感じ💦
デザート1.JPGデザート2.JPGデザート3.JPG
マンゴーゼリーにガトーショコラ、謎の柿の風貌した和菓子にもち米団子にココナッツが
トッピングされたプルッインティ。後はもち米やらタピオカやら潜んだグラススイーツ。
ハッキリ言ってこのラインナップはかっぱにとって不足すぎるけれど、ケンチャナヨ。
その穴埋めはきっと、数々のメイン料理殿達が補ってくれる筈~と気分も前向きに
多くの食いしん坊さんで賑わい中のブッフェ台に繰り出すがっぱあやだったのです👊
いつもならば順序良く?前菜から攻める一行ですが、この日は初っ端からお肉祭り
ご馳走2.JPGご馳走0.JPGご馳走3.JPG
向かってお皿の左側にはラム肉。右側には牛テール肉がドォ~ン。なんていう贅沢よ。
まずお箸を付けるのは大好物のラムカレー。いつもガツンと刺激的なお味でラムを楽しむ
一行にとっては、優しさを感じてしまうほど、カレーにしては大人しめな感じだけれど
ブッフェ台に備え付けのチリソースなどをトッピングして頂けば、あらあら不思議・・・
たちまちかっぱ好みのお味に変身💨
そしてこの見るからにテール肉とわかる様が楽しいスパイシーオックステールスープ。
驚くほど柔らかく煮込まれ、お箸を入れるとスッと切れるほど。
こちらは本当にお肉らしいお肉・・・という感じなので、がっぱあやにはひとつで十分ですが
向かいにいるがっぱ夫はこちらがいたく気に入り、幾つも幾つも平らげておられた模様。
こうしてがっぱ夫が放題を楽しむ姿を、まるで保護者のように温かく見守るチリリンズ
ご馳走4.JPGご馳走6.JPG
お次はマンゴーの果肉タップリが嬉しい海老のスパイシーサラダと青パパイヤサラダを
メインに、早くもリピート開始のラムカレーに鹿肉のスパイシー煮込みを添・え・て。
こちらのサラダ類、サラダといえども立派にメインを張れるような頼もしい存在。
本当に惜しげも無い食材の使い方をされていて、海老のサラダなのに海老がない~なんて
悲しい思いをせずに済むのが嬉しいところ。
そして、こちらで頂くことになろうとは思ってもみなかった鹿肉の煮込み。
確かにジビエ肉特有のクセは無きにしもあらずですが、そのクセが大好きな一行には
まさに願ったり叶ったりの味わいで、ここでも思ふ。
この日この時この場所に訪れてみて良かったと👊
ちなみにその横の鯛のアラ煮カレー風味ですが、なんせ大きさの割に、頂ける個所が少ない為
四苦八苦するかっぱを見かねて引き受けてくれたがっぱ夫。うふふ・・・持つべきものは魚ほじりのうまか夫🎶

ご馳走7.JPGご馳走8.JPG
そして・・・ココナッツライスを味わいたいが為に、またしてもリピートのラムカレー。
たぶん、換算すると1パック分くらいの羊肉をペロリと平らげた筈のチリリンズ。
まるで豚肉(この国にて手軽に手に入るお肉という意)を頂くように羊肉を頂くチリリンズ。
宗教や文化の違いというのはこういう感じで現れてくるのねと感心しきりのチリリンズ。
そんなこんなで、もうこの日は十分に堪能し尽くした・・・という感じなのですが
やっぱりあると嬉しい、無いと寂しいスイーツたち。でも、ケンチャナヨ
こちらにはこういう時の為に強~い味方が控えていらっしゃるのだから
ではではその様子を、チラリとどうぞ
ご馳走10.JPGご馳走13.JPGご馳走14.JPG
ハッキリ言ってスイーツ全種類制覇なんて、一巡目ですべて収まりそうな残念さですが
ふっふっふっ・・・そんな不完全燃焼な心は、セルフマキマキ機が癒してくれるとです。
なんとバニラ&ストロベリー、2つのフレーバーが揃い、他のお客さんたちにも大人気
でも、夏の盛りをとっくに過ぎた今、あまりマキマキし過ぎると自分が困ることに
(いわゆる震えが来る)ことになりますからね、ほどほどにしなくっちゃ・・・と、自重した結果
この日の〆皿はこんな感じになっちゃいましてん💦
ご馳走16.JPGご馳走17.JPGご馳走18.JPG
この場に及んで再び登場のラムカレーに、実演コーナーからのラクサを添・え・て。
あいや、この日何度目の登場となるのか、こんなにもかっぱの心を掴むとは・・・
恐るべし、ラムシャンクカレー殿よ。でも出会えて・・・良かった
そんなこんなで、ちょいとリッチな空間で大好物ばかりが並ぶブッフェ台を味わいつくし
極上のひと時を過ごすことが出来たかっぱ一行。あぁ、これでまた一年頑張れる・・・
そんな謎の言葉を呟きながら、上機嫌でアトリウムを後にするちびすずすずにぃ
がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

かっぱのがま口物語 箪笥の肥やし活用編

秋風が心地よい季節になると途端に始めたくなるもの。それは・・・お洒落
という訳で、いつもの服によそいきの服を重ねてコ-ディネ-トを楽しむかっぱがひとり。
その名もがご。しかし、がっぱあやは見てしまったのです。衝撃の姿を
その一部始終の様子が・・・こちら
がごやんショック1.JPGがごやんショック2.JPGがごやんショック3.JPGがごやんショック4.JPG
黒のハラコ調のスカートをはき、楽しげにクルクル回るがごやんですが
なんということでしょう・・・後ろのチャックが上がりきってないではあ~りませんか💥
実はこちら、がっぱあやが20年ほど前にはいていたスカート。
長い丈のスカートならいざ知らず、この丈のスカートって脚の形に難のある
誰かさんにとって、はくのに非常に勇気がいる為、長らく箪笥の肥やしとなっていた
一枚。(その当時、ロングブーツ+ひざ丈スカートという組み合わせに憧れていたがっぱあや)
それを久方ぶりに発掘し、好奇心から足を入れてみたがっぱあやがごですが
その思った通りの結果をまのあたりにして、肩を落とすがご&がっぱあやだったのです💨
そんな落胆かっぱ目掛けて飛んできたかっぱがひとり。その名もちびごー
売買成立1.JPG売買成立2.JPG売買成立3.JPG
がっぱ家お抱えのお針子かっぱであるかっぱの楽しい性(さが)故か、いつもどこぞに
気になるな素材が転がっていないか目を光らせているちびごー
早速、50円玉を握りしめ、がごやんと交渉開始。するとすぐさま話はまとまっと模様で
満面の笑みを浮かべる両かっぱ。うふふ・・・需要と供給のバランス、バッチリやん
一方、なにやら摩訶不思議な紋様の布地をまとって、ミシン上に佇むかっぱがひとり。
その名もちびろっく。こちらのがっぱ家お抱えのお針子かっぱで、ちびごーの相棒。
売買成立4.JPG売買成立5.JPG売買成立8.JPG
それは・・・白地に沢山の多肉ちゃんたちがプリントされた、摩訶不思議な感じの布地。
こちらを初めて目にした時、思わずなんじゃこりゃ~と声をあげてしまったがっぱあや。
その出会いから数週間、そのお店から会員割引のお知らせが送られて来たのをきっかけに
表舞台に出るのは無理でも、裏方だったらその魅力をいかんなく発揮してくれる筈~と
購入に至ったがっぱあや。うふふ・・・やっぱりかっぱと緑モノって相性抜群だから~👊
これで役者(表地・裏地布)は揃ったあとはかっぱの感性で思いを形にするだけだから~
・・・という訳で、出来上がったものが・・・こ・ち・ら
がごバッグ1.JPGがごバッグ2.JPGがごバッグ3.JPG
ハラコ調の布地の持つ光沢感にウットリとしながら、出来上がったがま口を眺めるがご
・・・とその出来上がりにすっかり機嫌を良くしたがごやん、早々と出来上がったがま口
担いで何処ぞに消えてしまったので💣、ここはやはりお針子かっぱから詳細をご紹介
がごバッグ5.JPGがごバッグ6.JPGがごバッグ7.JPG
このがま口のテーマはずばり・・・がま口開けるとギョッ
うふふ・・・やはりあの多肉プリントの効果は絶大、なかなかの好印象(がっぱあやにとっては)
実は今回、今まで何度かこさえてきた親子がま口よりもひと回り大きくしてみたのですが
かっぱのフィーリングに任せて作り進めていった為どことなく形がいびつな仕上がりに
でもケンチャナヨその失敗&苦労は後々、実を結ぶ筈だから~(・・・と願いたい💦)
そんなこんなで、どうにかこうにか、箪笥の肥やしとなっていた数十年前のスカートを
別の形に生まれ変わらせることに成功したお針子かっぱ。
うふふ・・・こりゃクセになりそう🎶・・・そんなセリフに音を乗せながら
上機嫌で箪笥の肥やし漁りに出かけるちびごーちびろっくだったのでした~
そしてここでがっぱあや、ふと思ふ。このがま口バッグ・・・何かに似ていると。
その答えが・・・こ・ち・ら
シュラカモ1.JPGシュラカモ2.JPG
それは・・・がっぱ家一の暴れん坊、シュラ嬢の毛色の黒いところ
シュラ嬢のマール(斑)の上に置いてもわからな~い。ちなみに右側の方にがま口放置中🎶
これぞまさに・・・隠れ蓑!?
シュラカモ3.JPGシュラカモ4.JPG
あぁ、何処ぞにシュラ柄のフェイクファーなんぞ売られてないかしらん。
もしあったらベストでもこさえて、ペアルックできめることが出来るのに。
そんな夢うつつなことを考えながら、出来上がったばかりの黒ハラコ調がま口バッグに
せっせとブラシをかける・・・じゃなかった、シュラ嬢の自慢の毛並みにブラシをかける
がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(8) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

かっぱのがま口物語

9月の声を聞いた途端、一気に秋めいてきたこちらがっぱ地方。
ようやく暑さもひと段落してホッと胸をなでおろしているがっぱ家かっぱたちですが
今年の夏は本当にとてつもない暑さに見舞われ、ともすれば外出するのに
命の危険さえ覚えるほどの暑さに見舞われていた(たとえば・・・ブルーライオン号のクーラー
故障事件など💥)
らしいかっぱ一行だったのです💨
そんな時は外に出ず、引き籠りかっぱになるがいちば~んと、家にて手遊び作業に没頭
していたかっぱたち。そんな中、がっぱ家お抱えのお針子かっぱちびごーちびろっく
コンビが新作をこさえたようで・・・そちらのご紹介をば
ベアがま1.JPGベアがま2.JPGベアがま3.JPG
それは・・・テディベアちゃんがところどころに出現の布地で作った親子がま口・2タイプ。
実はこの布地、こう見えても(かわいらしいという意)れっきとした博多織で
年に数回、開かれる工房の市にて買い求めてきた秘蔵品。
・・・とその出来上がりにすっかり機嫌を良くしたお針子かっぱ一行、早々と出来上がった
がま口片手に何処ぞに消えてしまったので💣、博多織つながりということで・・・
博多織仕様の衣装に身を包むちびすずすずにぃが代わりにご紹介
ベアがま6.JPGベアがま5.JPGベアがま7.JPG
一番の特徴はやはりこの・・・かわいらしいティディベア柄
たしかにティディベア柄って、よくゴブラン織りなどにはありますが、それが博多織にも
登場することになるだなんて、誰が想像したでしょうか。さらに織り特有の光沢も加わり
布地がいいとそれなりのものが出来るのね~とはチリリンズ談💨
という訳で、まずは大きい方の親子がま口からご紹介
ベアがま8.JPGベアがま9.JPGベアがま10.JPG
ちなみに中の構造はと言いますと、両壁面にはいくつかのカード収納場が設置され
中央には子がまも内蔵。なお、スマホや通帳などの大事なものも収納OK👊
そしてこのがま口の最大のポイントといっても過言ではないのが、この口金部分。
なんと・・・肉球型のつまみになっているじゃ、あ~りませんか。
この口金と出会った時、いつの日か動物バージョンの布地と合わせてみたいと
思っていたがっぱあや。その願い・・・今、ここに、叶ったり
さらに小タイプの親子がま口もご紹介
ベアがま11.JPGベアがま12.JPGベアがま13.JPG
サイズは小さくなれど中にはちゃ~んと子がまが内蔵されているという優れもの。その
大きさ(小ささ?)故、スマホは入らないけれど、がっぱあや秘蔵のガラケーなら収納OK🎶
さらに注目のつまみ部分は、碁石型でスッキリと。開け閉めしやすいのもポイント高し👊
そんなこんなで、素敵な布地&口金との出会いにより創作意欲が刺激され、厳しい暑さを
もろともせず、いつのまにやら季節を乗り越えることが出来たがっぱ家かっぱたち。
ひと&かっぱたちと同じく、素敵な布地&口金との出会いも一期一会。
さぁ、今日も今日とて素敵な出会いを求めて彷徨い続けるぞ~と、このままだとちょいと
誤解を招きそうな決意を胸に、近所の布地屋さん巡りを所望するがっぱ家かっぱたち
だったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

かっぱの食べた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。9月は秋のはじまり月・・・ということで
秋の味覚求めて縦横無尽に飛び回る気満々のがっぱ家かっぱたち。
ということで、この日のおともかっぱちびよんと共に向かった場所が・・・こちら
千石0.JPG千石1.JPG千石2.JPG
馴染みのゾウさんとアイコンタクトをとりながら辿り着いたのは、お馴染みかっぱの郷。
正式名称は千石の郷。ちなみに9月の料理テーマは・・・こんな感じ
千石3.JPG千石案内.JPG
今月のお目玉は何と言っても秋刀魚の塩焼き
その他、ミックスグリル・茄子のグラタン・戻り鰹のサラダ仕立てなど多々
あるようですが、かっぱ的に気になったのが、こちらのメンバーたち
千石4.JPG千石5.JPG千石6.JPG
もちろん秋刀魚の塩焼きは外せませんが、突如、フォーコーナーが出来ていたり
石焼きいもが出現していたりと、なかなか楽しいラインナップ。
そんな中、ひとつ残念なことが・・・それはいつも楽しみにしている天ぷらコーナーが消えていたこと💥
ではでは、そんな心惹かれるメンバーを中心に・・・早速、いただきまっす
千石7.JPG千石8.JPG千石9.JPG
なにはともあれ、9分割のお皿の真ん中には秋刀魚の塩焼きを添えて。
さらに、ちびよん的に気に入っていたのが、茸と鴨パストラミサラダ
黒コショウがアクセントの鴨のパストラミの細切れに、熱が入りとろりんとした食感の
長ネギと相まって・・・う~ん、美味しい。やっぱり鴨ねぎの相性って抜群でっす👊
千石10.JPG千石11.JPG千石12.JPG
続きましては2皿目、フィッシュ&チップスのフィッシュをメインに
高さのある茄子の田楽に見惚れ中のちびよん。そうそう、フォーもお忘れなく。
フォーコーナーの添えられた特製オイルがいいお味を出してくれるけれど
エスニック慣れしたかっぱたちにはちと物足りないかも・・・ですが、こうして皆皆様に
フォーのお味を知って頂けるのは何とも嬉しい限り。
そうこうしているうちに、ようやく落ち着きを見せてきた食いしん坊たちのお腹と心。
・・・とくりゃ、俄然気になってくるのが、スイーツコーナーのカワイコちゃん達。
ちなみに今月のスイーツテーマはりんご洋ナシのスイーツということで
そのほんの一部を・・・御紹介
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
洋梨のタルトにシャルロットボワール、アップルパイにりんごのブランマンジェと
りんご洋ナシのスイーツがずらずらり。
あと、お勧めスイーツ、紅茶とクランベリーのシフォンケーキも登場💨
ではでは、もう待ち切れな~いと叫ぶちびよんと共に心赴くままにいただきまっす
千石13.JPG千石15.JPG
千石14.JPG千石16.JPG
りんごと洋ナシのスイーツをさておき、まずちびよんが虜になったのはカシス・ショコラ。
上部は濃厚なカシスムース、下部はこれまた濃厚チョコクリーム&スポンジの二部構成と
なっており、ベリーの酸味とチョコの濃厚な甘さが相まった、大人味スイーツに大感激。
さらに最近、ひと手間ふた手間加わり、バリエーション化しているスフレチーズケーキ。
今月はティラミス風ということで、しっとりなめらかなスフレチーズケーキの底部には
そのティラミス風味がしっかりと効いており、これまたちょいと大人味で、大満足
さらに、目玉スイーツのひとつでもあるシャルロットボワール。
優しいお味のムースケーキの上には、タップリの洋梨のスライスが敷き詰められ
ここにきてちびよん、ウハウハ顔が止まらない模様。
しかしそんなかっぱのテンションをもっと上げてしまうSPゲスト、ここに登場なり~
千石17.JPG
それは・・・まだまだ大活躍&大人気のお郷特製ミルクかき氷
7月からお郷に登場のミルクかき氷。回数を重ねるごとに上手くお皿に盛れるように
なってきたと自負するがっぱあや。最初は手もべとべとになり、悲惨な状態に陥っとりました💣
実は今月はもう消えているのではないか・・・と思っていただけに、感慨深いがっぱあや。
うふふ・・・この夏の修練の賜物により、このままいくとかき氷屋さんになれちゃうかも🎶
そんなこんなで、キャッキャキャッキャと上機嫌に過ごしていた食いしん坊一行ですが
悲しいかな、やって来てしまう〆皿の時。
でも、ケンチャナヨ〆時があればまた始まりも必ずやってきますから
という訳で、思い残し無きよう、最後のお皿作り・・・いってみましょうぞ👊
千石18.JPG千石19.JPG
秋刀魚の塩焼きにお気に入りのスイーツ・シャルロットボワールに特製氷を添・え・て。
ちょうどシャルロットボワールのお飾りのお花(洋梨スライスでマキマキしたお花)
とっぴ出来たので、お気に入りのチーズケーキやフルーツなどと一緒にお飾りすれば
世界にひとつだけのかっぱ特製氷の出来上がり。う~ん、幸せ
という訳で、夏の名残りの味&秋のはじまりの味、両方を堪能することが出来た一行。
噂によれば、かき氷機の設置は今月いっぱいまでしてあるそうなので、もうしばらくは
楽しめること請け合い。なんだか首の皮がつながった感じがしているのは何故かしらん
これから美味しいものが目白押しになる季節。(がっぱ家かっぱに限っては一年中ですが💦)
美味しいものを美味しく頂くには、健全なる心と体が揃ってこそだから~を合言葉に
日々、トレーニングに励み中のがっぱ家食いしん坊一行だったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

かっぱのいつものところで廻した日

夕闇み迫る頃、行きつけのお店の前で佇むかっぱがひとり。その名もかっぱなめこ
先日、廻るお寿司屋さんの新規開拓に成功したものの、馴染みのお店にもかっぱ一倍
愛着があるらしく、その少しの移り気を弁解するがごとく、いそいそとお店に向かう
かっぱなめこ。まぁ、かっぱにはかっぱの義理人情というものがあるのですな💨
なめロー1.JPGなめロー2.JPGなめロー3.JPG
ちなみに訪問日は8月末のことですので、今現在、メニューは変わっているかもしれませんが・・・
お店入ってすぐの案内板の、人気のあるネタが大集合して100円🎶との嬉しい知らせに
心躍らせながら、いつものガリセットを用意し、勝手知ったるパネルを盛んに駆使して
オーダーを取りまとめるかっぱなめこだったのです👊
という訳で、お店一押しのこちらのお皿から・・・ど・う・ぞ
なめロー4.JPGなめロー5.JPG
まずとっぴしたのは、がっぱ夫所望の濃厚うに包み。100円皿でうにって・・・と
あまり期待していなかったものの、これがなかなかの美味しさだったようで、続けて
3皿ほど重ね続けていたがっぱ夫。ひゅ~、これぞ大人買い~と言いたいところですが
なんてったって一皿100円ですもの、どうぞ好きなだけやっちゃって下さいまし
一方のかっぱなめこのお眼鏡にかなったお皿というのが・・・こ・ち・ら
なめロー6.JPGなめロー8.JPG
こちらは生キングサーモン包みで、その生キングサーモンのブツ切りがゴロゴロリで
う~ん、美味しい。まさにサーモン好きのかっぱにはドンピシャリのひと皿。
そして・・・世界の海からいいネタシリーズからもういっちょ👊
なめロー9.JPGなめロー10.JPGなめロー11.JPG
それは・・・黄金のとろ穴子。わざわざとろと冠が付くだけあって
その身はとろとろで(そういう意味か!?)お口に入れるととけてなくなっちゃうという
なんとも楽しいマジック状態にかっぱなめこ大喜び(案外子供っぽい)
さらに秋の味覚の代表格でもある秋刀魚も早くも登場中。こりゃ行くしかないっしょ💨
なめロー12.JPGなめロー13.JPG
まだ旬にはちょいと早いのかしらん~と思いきや、なかなかどうして、脂のノリは程よく
やっぱり美味しい。という訳で、やっぱり青魚は生で頂くのが一番美味しいのよね~と
いっぱしの魚好きの様なセリフをはきながら、上機嫌で馴染みのお店を後にする
かっぱなめこ&がっぱあやだったのでした~
・・・と、その後は食後のスイーツ求めてお気に入りのコンビニに訪問するのが理想形ですが
この日はちょいと趣向を変えて、お家でスイーツタイムといたしましょうぞ
7アイス1.JPG7アイス2.JPG7アイス3.JPG
この日、かっぱが手を出したのはセブンイレブンの
     まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー
実は先日、気絶するほど美味しいマンゴーに舌鼓を打ったばかりのちびぞーすずぴよ
そのふたりに、あの味が忘れられないの~と泣きつかれたがっぱあやですが
自前で生マンゴーを買う勇気&財力は持ち合わせてなかった為、このアイスバーに
手を出してみたのですが、なんとその美味しさにビックリ仰天
そのトロリとした食感を出す為でしょうか、アイス自体の食感もかなり柔らかめ。
そしてマンゴーのお味も濃く、マンゴーの果汁を25%使用とありますが、こりゃ
90%使用といっても通用するのでは~と思えるマンゴー味の高さ。うん、美味しい
そりゃもちろん、生マンゴーの美味しさにはかなうものは無いでしょうけれど
このマンゴーアイスバーでもそこそこ、否、大いなるマンゴー気分を十分に味わえること
請け合い。夢中であっという間に平らげ、すっかり夢見心地のちびぞーすずぴよ
という訳で、すっかりこのマンゴーアイスバーの虜となったがっぱ家かっぱたち。
そんなかっぱたちの為ならエンヤコラ~とひとり奮起し、冷凍庫の中をこのアイスバーで
埋め尽くさんとする野望に胸を焦がすがっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

かっぱのまたもや食べ納めた日

9月に入った途端、急激に過ごしやすい気候に早変わりしたこちらがっぱ地方
もしや天気の神様もカレンダー通りに動いてたりするのでしょうか💨
場所場所によっては雨振りばかりで夏らしい夏がなかったと聞きますが
がっぱ地方に限っては暑過ぎる日々が続き、ようやくひと息つける頃となりました
いつもの半分の時間&距離になっていたシュラ散歩も復活させ、秋冬に控えるライブ🎶の為に
体力作りに勤しまんと思ふがっぱ家かっぱたち&がっぱあやだったのです👊👊

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。先月末のことで恐縮ですが
このひのおともかっぱがらっぱどんの指南の下、向かった場所がありまして。
それが・・・こちら
天拝1.JPG天拝3.JPG天拝7・7.JPG
こちらもお馴染み、もうひとつのかっぱの郷・・・正式名称は天拝の郷
実は8月の訪問はちゃっかり2度目となるかっぱ一行。何故に再びこちらに訪問したか。
それは・・・夏の名残りのあのお味をた~んと堪能したかったから
という訳で、とある野望を胸に抱えながらもその時が来るまでと、まずは専用席に
落ち着き、体のことを考えてか、まず一杯の豆乳をちびりちびりしながらこれから始まる
めくるめくブッフェ台の華麗な競演に思いを馳せるがらっぱどんだったのです💨
天拝4.JPG天拝5.JPG天拝6.JPG天拝7.JPG
そんなかっぱ期待を一身に集めるブッフェ台には、前回訪問時には見受けられなかった
ミミガーサラダや8月のお勧め料理である夏野菜の豚しゃぶサラダ3種の冷製パスタ
あと出来立てほやほやが楽しめるお郷特製ざる豆腐など、かっぱ心をときめかせてくれる
お料理がズラズラリ。ではでは、いつものようにまずは前菜から頂きまっす
天拝8.JPG天拝9.JPG天拝10.JPG
がらっぱどんが一番に所望したのは、パクチーがタップリと盛られたミミガーサラダに
メルヘンチックなお色に染まったしば漬けのポテトサラダ。さらに焼きナスのサラダなど
色とりどり、身体の中からピッカピカにしてくれそうなメンツ勢ぞろい
さらに、パクチーたっぷりミミガーサラダを求めて続くよ、がらっぱどんの放題の旅。
天拝11.JPG天拝11・1.JPG天拝12.JPG
お皿のメインを占めたミミガーサラダに冷製パスタ(アボカドと明太子の冷製クリームパスタ&
小海老とモッツァレラの冷製ジェノベーゼ)
を添え、そこに夏野菜のチーズフリットを添えて。
さらにその特製お皿に添えたのは夏野菜のグリーンカレー。これが美味しいのなんの。
グリーンカレー度がとっても高くて、辛みも強く、大の辛党かっぱも大満足
そんな心も体もホットになった後は・・・美味しいスイーツでクールダウン。
ちなみに8月のスイーツテーマはココナッツとパインのスイーツということで・・・
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
チョコとココナッツのショートーケーキにココナッツとくるみのチョコタルト
パインゼリーにパインのチーズグラタンにパインのコンポート、それからそれから
前回訪問時にお気に入りとなったココナッツレアチーズケーキ等々がお目見え中。
しかし、なんだかいつもよりもスイーツブッフェ台が寂しげと思ってしまったがっぱあや。
それは、先日まで出ていたセルフかき氷マシーンが消えているからかしらん。
そっか、もう夏は確実に撤退の準備を始めているのね・・・そんな、ちょっぴり
おセンチな気持ちになりながらこさえた夏の名残りのスイーツ皿が・・・こ・ち・ら
天拝14.JPG天拝16.JPG
天拝15.JPG天拝17.JPG
ひとまずひと皿目は、ココナッツスイーツを中心にまとめてきたがらっぱどん
ココナッツの優しい甘さとココナッツファインのシャクシャクした食感がお好みの模様で
目を閉じれば南の島へひとっ飛び~~~と、瞬間移動の術を習得中のがらっぱどん
さらにふた皿目のメインに据えたのは・・・。そうでした、そうでしたよ
今月の目玉スイーツのひとつに大分県産のというのがありまして
このすいかの食べ納めをする為に、はるばるお郷まで出動していたかっぱ一行。
そんな思いでありつけたすいかのお味は甘くてみずみずしくて、う~ん、美味しい
前回訪問時(8月初め)には、ちょいと味の濃さが足らなかったように思えた
がっぱあやでしたがこの日のすいかは言うことなしの美味しさよ。という訳で
心置きなくいっときましょうぞということで、この日の〆皿が・・・こ・ち・ら
天拝18.JPG天拝19.JPG
なんということでしょう・・・大の甘党かっぱであるがらっぱどんが〆皿に選びしスイーツが
すいかのカットだけだなんて。でもそのチョイスも頷けるというもの。だってだって
美味しいすいかはその存在だけで美味しいスイーツになりうるものなのだから~
そんなこんなで、胸に秘めたる野望も無事に果たすことが出来たがらっぱどん
さぁ、もうこれで夏の季節に関しては思い残すことはありませぬ。
後は、美味しいもの目白押しの秋に向かって突っ走るだけだから~と
にんまり頷きあいながら、新しい季節をおっかけるべく、いそいそとブルーライオン号に
乗り込むがらっぱどん&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

かっぱの初めてのお店で廻した日

この日は、車で一時間ちょいほどのところにある、隣県のアウトレットにて開催中の
バーゲンに参戦する為、ちょいとお出かけしたかっぱ一行。
・・・とその前にしっかりと腹ごしらえしとかんと~と、立ち寄った場所があったのです。
それが・・・こちら
寿司めいじん1.JPG寿司めいじん2.JPG寿司めいじん3.JPG
それは・・・九州は大分を拠点に展開されている廻るお寿司屋さん、その名も寿司めいじん
数々の廻るお寿司屋さんを経験済みのかっぱなめこですが、そのトロピカルな雰囲気の
外観にまずビックリ。そして店内に足を踏み入れてまたビックリ。
天井にはシーリングファン。各々のテーブル席にはのれん(?)がかかり、個室風に。
なんというか、お手軽回転寿司屋さんというよりは、ちょっとした居酒屋さん風。
寿司めいじん7.JPG寿司めいじん8.JPG寿司めいじん9.JPG
それはメニューにも表れており、サイドメニューには天ぷらはもちろん串揚げも完備。
寿司めいじん4.JPG寿司めいじん5.JPG寿司めいじん6.JPG
そしてオーダーはタッチパネルタイプ。さらにこちらのレーンはオーダーを受けてから
直接届けられるという直通タイプ。う~む、最近、このようなタイプのお店続々増殖中!?
上段のレーンは☝のように新幹線風なものが疾走しますが、下段のレーンは御膳風!?
そんな突込みどころいっぱいのお店ですもの、否が応にも期待に胸高鳴る
かっぱなめこだったのです。という訳で、早速、オーダー開始👊
寿司めいじん10.JPG寿司めいじん10・1.JPG寿司めいじん10・②.JPG
まずやってきたのはアラ汁。お椀というよりは丼といった方がしっくりくるような器での
登場に一気にテンションアップのがっぱ夫。身も鯛が主体でなかなかのお味だったとか。
寿司めいじん11.JPG寿司めいじん12.JPG寿司めいじん13.JPG
そしてこちらはフェアーメニューからかっぱなめこ所望のうなぎアボカド手巻き
しかもお値段、期間限定で180円⇒90円と嬉しい価格。
下段の御膳に乗せられ粛々と登場したこちらの手巻きですが・・・
なんとアボカドはアボカドにあらず💣
アボカドのスライスと思っていたものはアボカドペースト、うなぎの存在も弱く甘い卵焼きのお味が
やたら目立った手巻きで、こちらはお子ちゃま向けの手巻き寿司・・・といったところでしょうか

まぁ・・・90円ならいっか、と思える美味しさ、かっぱの勉強料と思えば惜しくない💨
・・・と簡単にスルーしたのも、次に参りしお皿のあまりの光景に度肝を抜かれていたから。
そんなかっぱなめこをも驚愕させたお皿というのが・・・こ・ち・ら
寿司めいじん18.JPG
かっぱたちが最近、とみにお気に入りの大赤エビなるものをオーダーしてみたところ
なんとお頭付きでやって来た
まぁ、ハッキリ言って、どんなに立派な頭が付いていても揚げてある訳ではないので
さすがのがっぱあやも、ここでは頭まで頂くつもりはないのですが・・・何と言っても
見栄えが違う。目でも美味しく食べたいかっぱたちの心に火を点けるにゃ十分だから~
寿司めいじん19.JPG寿司めいじん20.JPG寿司めいじん21.JPG
ご覧くださいませ、このツヤッツヤとした身を。もちろんその美味しさが折り紙つき。
そしてお楽しみはお頭にも。目と目で挨拶を交わした後は、頭部に詰まった味噌部分まで
キレイさっぱり頂きまっす。これはまさにお値段以上の美味しさ、かっぱなめこ大満足。
さらにお気に入りはまだまだ続き・・・
寿司めいじん14.JPG寿司めいじん15.JPG
こちらはがっぱ夫がオーダーした、りゅうきゅう&ブリたたきの軍艦コンビ・・・
だったのですが、この見事なりゅうきゅう軍艦(りゅうきゅうとは大分の郷土料理で
刺身の漬けの様なもの)
の見事な盛り具合を見て、すかさず横からとっぴしたかっぱなめこ
この時はサーモンの切り身が豪快にのっかり、サーモンにはたまらない出で立ちに。
この盛りを見てすっかり気を良くしたか、すかさずリピートするかっぱなめこ
寿司めいじん16.JPG寿司めいじん17.JPG
そしてこちらが再度やって来たりゅうきゅう軍艦。
今度はイカがタップリでこれまた食べ応え十分。ぐるりと巻かれた海苔もパリッと
していて、まさに出来立てということが証明されているかのよう。う~ん、完璧
その他諸々、オーダーしたお皿たち
がっぱ夫1.JPGがっぱ夫2.JPGがっぱ夫4.JPGがっぱ夫5.JPG
欲張りがっぱ夫がオーダーした、はも湯引き・穴子・うなぎがひと皿で楽しめるという
スタミナ3種盛りに生アジに太刀魚にうに軍艦。どれもなかなかのお味で、一行大満足
そんなこんなで、初めての訪問にドギマギしていたものの、大満足の結果に
気を良くしたかっぱ一行。こりゃ是非とも、メニューが一新された頃、再訪してみたい・・・
そんな野望を胸に、すっかり出来上がった体でブルーライオン号に乗り込む
かっぱなめこ&がっぱあやだったのでした~
その後・・・諸々の用事を済ませ、一日の〆に是非・・・と立ち寄ったお店がひとつ。
その名もミニストップ。狙いはもちろん・・・果実氷いちご
冷イチゴ1.JPG冷イチゴ2.JPG冷イチゴ3.JPG
実はもう、お店のHPからその存在が消されているので、もう終了したかなぁと思いきや
かっぱなめこの視線の先にはまだ果実氷いちごの案内があるではあ~りませんか。
目をパチクリさせながら店員さんに聞いてみると、まだありますよ~とのお答え。
ふっふっふ・・・ではその果実氷いちごひとつお願いしまっす
冷イチゴ4.JPG
バッグの中から果実氷いちごを見つける幼き日のシュラ嬢。
また寒い時期になったら美味しいものお持ち帰りするからさ、今日は見るだけで御勘弁
冷イチゴ5.JPG冷イチゴ6.JPG冷イチゴ7.JPG
何と言いますか、これぞ迷いのないというか、間違いのない美味しさよ。
フローズンいちごの美味しさは言わずもがなですが、上のバニラソフトのお味も濃厚で
いちごの酸味とソフトの甘味のバランスが抜群で、すいませ~ん、丼いっぱい下さいな
そんなこんなで、楽しかった一日の終わりに、さらに極上のひと時を持つことが出来
ウハウハ状態のかっぱ一行。
そんな一行のテンションをさらに上げてくれるもの、もういっちょ👊
冷イチゴ10.JPG
巨峰ソフトの次に出番を控えているのはプレミアム和栗モンブランソフト
だとか。うふん、楽しみ
まだまだ日中は気温が高い日が続き、すっかり夏飽き状態に陥っているがっぱ地方。
でも秋の気配は確実にすぐそこまで、季節の変化はすぐそこに・・・そう胸に呟きながら
かき氷日和とさよならする心の準備をはじめるかっぱなめこだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

かっぱの食べ納めた日

さぁてさて、やって来ましたかっぱの食べた日。
実はこの日のおともかっぱちびさーっには熱き野望がありまして。
その願いをかなえるべく向かった場所が・・・こちら
千石1.JPG千石2.JPG千石3.JPG
一行が辿り着いたのは、お馴染みかっぱの郷・・・正式名称は千石の郷
何故にちびさーっがこちらのお郷詣でを熱望したか。
それは・・・鮎の食べ納めをしてみたかったから👊
ちなみに今月のお郷のお勧め料理は清流漂う 真夏の涼味メニューということで・・・
千石4.JPG千石5.JPG千石6.JPG
お目当ての鮎の田楽に鮎そうめんもバッチリ完備。さらにがっぱあやお目当ての・・・
千石7.JPG千石8.JPG千石10.JPG
前回訪問時にすっかりファンとなった、巻き豚足の白湯スープフィッシュ&ポテト
もしっかりチェック。という訳で、白きお皿をちびさーっ色に染め上げるべく・・・
いそいそとブッフェ台に繰り出すちびさーっ一行だったのです💨
という訳で・・・まずは前菜から
千石11.JPG千石12.JPG千石13.JPG
お気入りの巻きをセンターに据え、四方八方を大好物の茄子料理で固める作戦に
出たちびさーっ。実は、家でも茄子料理、絶賛大量摂取中のがっぱあや。
秋になるころにゃ、さんのような顔色になっていたりして
とここで、鮎田楽が出揃ったようですので、すかさずお皿抱いて駆け付けるがっぱあや。
ちなみに上段は、がっぱあやセレクト・鮎2匹に豚足白湯スープ添え。
千石14.JPG千石15.JPG千石16.JPG
千石17.JPG千石17・②.JPG千石17・3.JPG
下段はがっぱ夫セレクト・鮎3匹に鯉こくを添・え・て。
今日この日が今年の鮎の食べ納めになると思われますからね、心して頂かねばね👊
千石18.JPG千石19.JPG千石20.JPG
さらに、これまたお気に入りのフィッシュ&ポテトのフィッシュが揚げ立てで登場した為
すかさずGET。太刀持ちにう巻き&鮎田楽コンビをば。う~ん、放題ってステキ
そんなこんなで、本日の課題・鮎の食べ納めというミッションは無事に遂行された模様。
となると、お次に聞こえてくるのは、かっぱの心の友の囁き。
そんな麗しのスイーツメンバーの囁き・・・否、麗しのお姿の一部をご紹介
スイーツ1.JPGスイーツ2.JPGスイーツ3.JPG
スイーツ4.JPGスイーツ5.JPGスイーツ6.JPG
スイーツ7.JPGスイーツ8.JPGスイーツ9.JPG
スイーツ10.JPGスイーツ11.JPGスイーツ12.JPG
今月のスイーツテーマは地元・脇山産ブルーベリーのスイーツということでブッフェ台は
アントシアニン色に染まり中。その他、夏らしさ満載のトロピカルスイーツ目白押し。
でもそれよりなにより、ちびさーっの狙いはお郷特製・ミルクかき氷。
ではではそんな大好物を軸に・・・心の赴くままにいただきまっす
千石21.JPG千石22.JPG千石23.JPG
かっぱたちの最近の傾向として・・・素ミルクかき氷を用意し、別皿にチョイスした
スイーツたちをお飾りして頂くのがお気入り。うふふ・・・これぞなんちゃって白くま風
千石24.JPG千石26.JPG千石27.JPG
前回訪問時同様、この日のちびさーっのお気に入りは、ブルーベリーの焼きチーズタルト
&ラズベリーのスフレチーズケーキ。
それにしてもベリーとチーズ系の組み合わせって、何故にこんなにもあうのでしょう。
爽やかな甘味酸味とチーズのコクが素敵にマリアージュ。そして、回数を重ねる毎に
かき氷削りの腕が上がっていくちびさーっ。うふふ・・・頼もしかぁ👊
そうこうしているうちに、悲しきかなやって来てしまった〆皿の時。
ではでは、思い残すことなきよう最後のブッフェ台巡りへいってきまっす
千石28.JPG千石29.JPG
なんだか、間違いを探せ~のような構成になっておりますが、ケンチャナヨ。
この日の想ひを集約すると、必然的に☝のようなお皿になってしまったとのちびさーっ談。
うんうん、スイーツから出戻って鮎田楽に寄り道して、またかき氷に戻ることが
出来るのも、放題ならではの醍醐味だから~
という訳で、この日も夏の旬(鮎&ミルクかき氷)を思い存分楽しむことが出来たかっぱ一行。
さぁ、これで夏の季節を終える準備ОK
あとは、さっさと秋の味覚、否、季節を迎えるのみだから~
そんな都合の良いことを考えながら、いつものように上機嫌で下界へ続く道を転がりゆく
ちびさーっ&がっぱあやだったのでした~
posted by がっぱあや at 09:00| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする